株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東エレク、SUMCOなど大幅高、米経済対策期待でSOX指数が急騰◇  3月27日09時06分

 東京エレクトロン<8035.T>、アドバンテスト<6857.T>、SUMCO<3436.T>など半導体関連株が軒並みカイ気配スタート、大幅高で切り返している。前日の米国株市場では新型コロナウイルスの感染拡大に対処した大型経済対策への期待からNYダウが1300ドルを超える急騰をみせたが、インテルが8%の上昇をみせ、アプライドマテリアルズは10%高と値を飛ばすなど半導体関連株の上昇が目立った。半導体銘柄で構成されるフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)は上昇率でNYダウを上回っており、東京市場でもこれに追随する買いが同関連セクターに流入している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(大引け)=882円安、新型コロナウイルス感染急増でリスク回避売り
ヘリオスがカイ気配、新型コロナによるARDSに関する再生医薬品の治験を材料視
◎26日の欧米経済指標


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »