株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ウエストHDが大幅反発、第2四半期営業利益の大幅上方修正を発表  3月27日14時30分

 ウエストホールディングス<1407.T>は大幅反発。午前9時ごろ、集計中の第2四半期累計(19年9月~20年2月)連結業績について、営業利益を21億4800万円から26億8800万円(前年同期比32.1%増)へ、純利益を11億8400万円から16億5000万円(同38.0%増)へ上振れて着地したようだと発表したことが好感されている。

 気候の影響で電力使用量が減少したことに伴う電力事業の不振が響き、売上高は296億2300万円から282億5000万円(同5.3%減)へ下振れたものの、再生可能エネルギー事業が順調だったほか、省エネルギー事業及びメンテナンス事業も堅調に推移したことが増益の要因としている。また、事業ごとのコスト管理も奏功した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
JXTGが続落、原油価格急落で20年3月期は赤字転落を嫌気
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想上昇」3位にペッパー
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »