株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東京株式(寄り付き)=大幅安、NYダウの大幅安受け売り先行   3月30日09時07分

 30日の東京株式市場は、日経平均株価が前週末比505円安の1万8884円と大幅安で始まった。

 27日のNYダウ平均株価は前営業日比915ドル安の2万1636ドルと4日ぶりに大幅反落。米国での新型コロナウイルス感染者数の増加が懸念要因となった。足もとでは、為替は1ドル=107円半ばへ急激な円高が進行していることも警戒されている。きょうは3月期末の配当権利落ちとなることも注目されている。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、全業種が安く、値下がり上位に石油、銀行、空運、保険、非鉄、その他金融、卸売、海運など。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
30日=シンガポール・日経平均先物寄り付き1万8480円(-600円)
来週の株式相場戦略=東京の感染者数が焦点、戻り高値圏での一進一退か
ネクストーンの初値は1660円、公開価格を2.4%下回る


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »