株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=日本水産、缶詰需要などにも期待  3月30日10時03分

 日本水産<1332.T>に注目したい。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、巣ごもり需要で缶詰や冷凍食品への需要拡大が見込まれており、水産大手で食品事業を手掛ける同社にも追い風が見込める。20年3月期の連結営業利益は前期比11%増の240億円と2期ぶりに最高益更新の見込み。医薬品などに用いるエイコサペンタエン酸(EPA)の生産拡大による業績への寄与にも期待が膨らんでいる。

 子会社の日水製薬<4550.T>には新型コロナの診断薬に絡む期待も出ている。株価は13日安値398円を底に回復基調にある。まずは2月高値632円奪回から一段の上値を狙う展開が期待できそうだ。(地和)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ジュンテンが大幅反発、20年2月期営業利益は計画上振れで着地
ニッソウの初値は2800円、公開価格を25%下回る
ニッピはストップ高カイ気配、来期に固定資産譲渡益52億円を計上へ◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »