株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

富士フイルムが大幅続伸、アビガン研究を政府が後押しと報じられる◇  3月30日10時30分

 富士フイルムホールディングス<4901.T>が大幅続伸している。今朝のNHKニュースで、「政府はインフルエンザ治療薬『アビガン』について、治験プロセスを経たうえで、新型コロナウイルスの治療薬としての正式な承認を目指すことにしており、有効な治療薬の開発に向けて研究を後押しする方針だ」と報じており、これを好感した買いが入っている。

 また、「すい炎の治療薬『フサン』についても、臨床研究として事前に患者の同意を得たうえで投与が始まる予定だ」としていることから、コーア商事ホールディングス<9273.T>や日医工<4541.T>、富士製薬工業<4554.T>なども高い。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
長谷川香料が4日続伸、上限100万株の自社株買い実施へ
北越工が大幅反落、50万株を上限とする自社株買い発表も全般安で反応限定的
クスリアオキが大幅続伸、3月度既存店売上高17%増


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »