株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

OLCが反落、東京ディズニーランドとシーの休園期間延長を発表  3月30日14時44分

 オリエンタルランド<4661.T>は反落。前週末の27日取引終了後、休園中の東京ディズニーランド及び東京ディズニーシーの休園期間を延長すると発表しており、これが売り材料視されているようだ。政府の新型コロナウイルス感染症対策本部からイベントなどの自粛要請が続いていることに加え、国内外の状況などを考慮したことから休園期間の延長を決定したという。なお、再開日は4月20日以降を予定しているが、改めて発表するとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 03月30日 14時
ニトリHDが続伸、20年2月期は6%営業増益と報じられる
ALSOKは一時プラス圏に浮上、三菱商とFM事業で資本・業務提携◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »