株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日立ソリューションズ、コンセンシスのブロックチェーン基盤を販売開始へ【フィスコ・アルトコインニュース】  3月30日14時20分

日立ソリューションズは30日、ブロックチェーン技術を用いた分散型アプリケーション(DAPPS)の開発企業、コンセンシスの企業向けイーサリアムのブロックチェーン基盤「ペガシスプラス」について、国内初の販売代理店契約を締結し、4月1日から販売開始すると発表した。両社は協業し、同基盤を活用した分散型アプリケーション開発環境の導入から構築、運用、教育までをトータルにサポートするソリューションを提供していくという。

同社はユーザー同士の取引データを分散して管理する仕組みとして、ブロックチェーンが注目されているとする一方、「ブロックチェーン技術を支える基盤はオープンソースが中心であり、様々な種類が乱立している状況で、それぞれの基盤が抱える課題も多い」と指摘している。

そのため、グローバルで実績があるイーサリアムプロトコルをベースに、アプリケーション開発を支援する企業向けのブロックチェーン基盤として、コンセンシス社の
「ペガシスプラス」を販売するに至ったと説明している。

「ペガシスプラス」は、分散型アプリケーションの構築環境を提供するイーサリアムブロックチェーンプラットフォーム。パブリックとプライベートブロックチェーンネットワークの両方に対応した企業向け基盤であり、データベースを暗号化し、セキュリティを確保するという。また、ネットワークの通信状況をリアルタイムに把握でき、取引の信頼性を確保するほか、イベントをリアルタイムで追跡し、ネットワークの可用性を確保するとしている。

同基盤を活用することにより、「ブロックチェーンのメリットを活かした取引基盤を構築することができる」と伝えており、この基盤上では、「デジタル資産(使用権があるデジタル化されたデータ)の取引や金融商品のデジタル化、ポイントや電子クーポン、サプライチェーンマネージメント、所有権や履歴、または原本証明など、様々な分野での取引に関する業務を効率化することができる」と述べている。


<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「アルトコインニュース」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »