株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど高安まちまち全般軟調、シカゴは大阪比65円安の18645円  4月01日08時02分

ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ<7203>、ソニー<6758>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、ファーストリテイリング<9983>、三井住友<8316>、富士フイルム<4901>、資生堂<4911>、エーザイ<4523>、富士通<6702>、TDK<6762>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル107.59円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比65円安の18645円。

米国株式相場は下落。ダウ平均は410.32ドル安の21917.16ドル、ナスダックは74.05ポイント安の7700.10ポイントで取引を終了した。各金融機関のエコノミストが、4−6月期の国内総生産(GDP)が30%前後のマイナス成長に落ち込むとの悲観的見通しを相次いで示したことから売りが先行。その後、3月シカゴ購買部協会景気指数や消費者信頼感指数が悪化したものの予想を上回ったほか、米国政府が新型ウイルスに対する第4弾の支援策を検討しているとの報道が好感され、前日終値を挟んでもみ合う展開となった。しかし、月末・四半期末に絡んだポジション調整の影響もあり、引けにかけて下落に転じた。

3月31日のニューヨーク外為市場でドル・円は108円62銭から107円46銭まで下落し、107円56銭で引けた。米連邦準備制度理事会(FRB)が外国中銀にドル資金を供給する暫定的なレポを設定したため、ドル資金調達市場が安定しドル買いが後退。さらに、各国金融機関が成長見通しを大幅引き下げたほか、米3月シカゴ購買部協会景気指数や3月消費者信頼感指数が米国経済の悪化を裏付けたため更なるドル売りにつながった。ユーロ・ドルは、1.0943ドルから1.1037ドルまで上昇し1.1036ドルで引けた。

3月31日のNY原油先物5月限は反発(NYMEX原油5月限終値:20.48 ↑0.39)。


■ADR上昇率上位銘柄(31日)
<1801> 大成建 8.06ドル 3468円 (163円) +4.93%
<1812> 鹿島 10.76ドル 1158円 (49円) +4.42%
<8267> イオン 22.99ドル 2473円 (74円) +3.08%
<9202> ANA 5.06ドル 2720円 (81円) +3.07%
<7012> 川重 6ドル 1614円 (45円) +2.87%


■ADR下落率上位銘柄(31日)
<7752> リコー 6.84ドル 736円 (-58円) -7.3%
<5233> 太平洋セメ 4.11ドル 1770円 (-80円) -4.32%
<5631> 日製鋼 5.82ドル 1252円 (-56円) -4.28%
<6361> 荏原 9.2ドル 1980円 (-77円) -3.74%
<7205> 日野自 52.09ドル 560円 (-21円) -3.61%


■その他ADR銘柄(31日)
<1925> 大和ハウス 24.62ドル 2649円 (-28.5円)
<1928> 積水ハウス 16.33ドル 1757円 (-27.5円)
<2503> キリン 19.51ドル 2099円 (-38.5円)
<2802> 味の素 19.2ドル 2066円 (55.5円)
<3402> 東レ 8.52ドル 458円 (-11円)
<3407> 旭化成 14.03ドル 755円 (-9.8円)
<3938> LINE 48.14ドル 5179円 (-31円)
<4523> エーザイ 72.07ドル 7754円 (-177円)
<4704> トレンド 49.15ドル 5288円 (-52円)
<4901> 富士フイルム 50.02ドル 5382円 (-57円)
<4911> 資生堂 58.5ドル 6294円 (-88円)
<5108> ブリヂストン 15.18ドル 3265円 (-58円)
<5802> 住友電 10.26ドル 1104円 (-34円)
<6301> コマツ 16.41ドル 1766円 (-12.5円)
<6503> 三菱電 24.65ドル 1326円 (-9円)
<6586> マキタ 30.09ドル 3237円 (-78円)
<6645> オムロン 51.72ドル 5565円 (-65円)
<6702> 富士通 17.81ドル 9581円 (-174円)
<6758> ソニー 59.18ドル 6367円 (-54円)
<6762> TDK 76.5ドル 8231円 (-149円)
<6902> デンソー 15.86ドル 3413円 (-78円)
<6954> ファナック 13.22ドル 14223円 (-432円)
<6988> 日東電 21.95ドル 4723円 (-102円)
<7201> 日産自 6.7ドル 360円 (3.4円)
<7203> トヨタ 119.95ドル 6453円 (-48円)
<7267> ホンダ 22.46ドル 2416円 (-14円)
<7270> SUBARU 9.4ドル 2023円 (-50.5円)
<7733> オリンパス 14.33ドル 1542円 (-20円)
<7741> HOYA 84.99ドル 9144円 (-56円)
<7751> キヤノン 21.64ドル 2328円 (-31円)
<7974> 任天堂 48.28ドル 41556円 (-54円)
<8001> 伊藤忠 40.92ドル 2201円 (-41.5円)
<8002> 丸紅 49.17ドル 529円 (-10円)
<8031> 三井物 274.34ドル 1476円 (-27.5円)
<8053> 住友商 11.27ドル 1213円 (-26円)
<8058> 三菱商 41.8ドル 2249円 (-42.5円)
<8267> イオン 22.99ドル 2473円 (74円)
<8306> 三菱UFJ 3.66ドル 394円 (-9円)
<8309> 三井トラスト 2.88ドル 3099円 (-25円)
<8316> 三井住友 4.79ドル 2577円 (-46円)
<8411> みずほFG 2.31ドル 124円 (0.4円)
<8591> オリックス 59.1ドル 1272円 (-28.5円)
<8604> 野村HD 4.27ドル 459円 (1.2円)
<8766> 東京海上HD 45.5ドル 4895円 (-55円)
<8802> 菱地所 14.58ドル 1569円 (-26円)
<9202> ANA 5.06ドル 2720円 (81円)
<9432> NTT 23.62ドル 2541円 (-34.5円)
<9735> セコム 20.62ドル 8874円 (-100円)
<9983> ファーストリテイ 40.27ドル 43330円 (-860円)
<9984> ソフトバンクG 17.64ドル 3796円 (8円)




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »