株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ビーロット---創業以来最大規模の不動産及び信託受益権を取得  4月01日13時27分

ビーロット<3452>は3月31日、大阪府吹田市の収益用1棟ビルを取得し、これに係る信託受益権の取得を完了したことを発表。

取得した物件は新大阪駅からのアクセス利便性が高い、地下鉄御堂筋線「江坂」駅に直結した事務所・店舗ビルで、事業法人の営業拠点や地元密着型のサービス企業等が集積するエリアであることから、幅広いテナントニーズが見込めるという。鉄筋コンクリート造地下2階地上20階建て、敷地面積は3929.31平方メートルで、延べ床面積は3万3316.53平方メートル。同社の創業以来、最大規模の物件取得であり、今後は収益を確保し、次の投資へのさらなる機会につなげていくとしている。




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »