株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

TKP---財務基盤の安定化を目的にコミットメントライン契約を締結  4月01日16時41分

ティーケーピー<3479>は4月1日、みずほ銀行との総額50億円のコミットメントライン契約を締結したことを発表。

今後の経営計画並びに事業戦略を推進する上で、機動的かつ安定的な資金調達手段を確保し、資金繰りの安定性の確保を目的としている。また本契約は、同社事業の今後の見通しについての信頼から、みずほ銀行が融資枠設定で応じたもの。

同社は今後も各銀行と緊密な連携を図り、財務基盤を安定化させることで、環境の変化に柔軟に対応できる機動的な財務戦略を可能とし、さらなる事業拡大および企業価値の向上に向けて邁進していく考え。現時点において、2021 年2月期の連結業績に与える影響は軽微としている。




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »