株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比235円安の17585円  4月02日08時03分

ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ<7203>、ソニー<6758>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、三井住友<8316>、HOYA<7741>、富士フイルム<4901>、ブリヂストン<5108>、富士通<6702>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル107.15円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比235円安の17585円。

米国株式相場は続落。ダウ平均は973.65ドル安の20943.51ドル、ナスダックは339.52ポイント安の7360.58ポイントで取引を終了した。米国政府が新型ウイルスによる死亡者数が10万~24万人に達するとの見通しを示し、特に今後2週間は痛みを伴う厳しい状況になると警告すると、経済活動の再開が一段と遅れ、企業収益や景気にさらなる悪影響を与えるとの懸念が高まり投資家心理が悪化、下落して始まった。3月ADP雇用統計や3月ISM製造業景況指数も警戒された通り景気の悪化を裏付ける結果となり、引けにかけて下げ幅を一段と拡大した。

1日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円61銭から106円92銭まで下落して107円15銭で引けた。米国の3月ADP雇用統計が2017年9月来で初めての雇用減少に落ち込んだほか、米3月ISM製造業景況指数も50を割り込み活動の縮小を示したため、景気後退を織り込むドル売りが優勢となった。さらに、トランプ政権が新型ウイルス蔓延が今後2週間で一段と深刻化する可能性を警告したため経済の再開が遅れ景気や企業収益にさらなる影響を与えるとの懸念に投資家心理が悪化しリスク回避の円買いも強まった。ユーロ・ドルは、1.0903ドルまで下落後、1.0970ドルまで上昇し、1.0962ドルで引けた。域内の製造業PMIが軒並み落ち込んだことを嫌気したユーロ売りが継続した。

NY原油先物5月限は下落(NYMEX原油5月限終値:20.31 ↓0.17)。


■ADR上昇率上位銘柄(1日)
<8355> 静岡銀 65.1ドル 698円 (67円) +10.62%
<5801> 古河電 9.16ドル 1963円 (62円) +3.26%
<2802> 味の素 17.99ドル 1928円 (45円) +2.39%
<6770> アルプス 18.89ドル 1012円 (18円) +1.81%
<3402> 東レ 8.61ドル 461円 (2.4円) +0.52%


■ADR下落率上位銘柄(1日)
<6448> ブラザー 26.98ドル 1445円 (-168円) -10.42%
<6723> ルネサス 1.62ドル 347円 (-22円) -5.96%
<6361> 荏原 8.92ドル 1912円 (-86円) -4.3%
<6753> シャープ 2.4ドル 1026円 (-44円) -4.11%
<6460> セガサミーHD 2.92ドル 1252円 (-52円) -3.99%


■その他ADR銘柄(1日)
<1925> 大和ハウス 23.31ドル 2498円 (-61.5円)
<1928> 積水ハウス 15.99ドル 1713円 (-37円)
<2503> キリン 19ドル 2036円 (-37.5円)
<2802> 味の素 17.99ドル 1928円 (45円)
<3402> 東レ 8.61ドル 461円 (2.4円)
<3407> 旭化成 13.25ドル 710円 (-16.5円)
<3938> LINE 48.02ドル 5145円 (-35円)
<4523> エーザイ 66.8ドル 7158円 (-140円)
<4901> 富士フイルム 49.93ドル 5350円 (-87円)
<4911> 資生堂 55.95ドル 5995円 (-104円)
<5108> ブリヂストン 14.38ドル 3082円 (-90円)
<5802> 住友電 9.66ドル 1035円 (-19円)
<6301> コマツ 15.34ドル 1644円 (-34.5円)
<6503> 三菱電 23.17ドル 1241円 (-41.5円)
<6586> マキタ 29.26ドル 3135円 (-80円)
<6645> オムロン 48.93ドル 5243円 (-197円)
<6702> 富士通 17.37ドル 9306円 (-153円)
<6758> ソニー 56.85ドル 6091円 (-137円)
<6762> TDK 72.08ドル 7723円 (-297円)
<6902> デンソー 15.5ドル 3322円 (-43円)
<6954> ファナック 12.39ドル 13276円 (-414円)
<6988> 日東電 21.09ドル 4520円 (-145円)
<7201> 日産自 6.19ドル 332円 (-10.4円)
<7203> トヨタ 116.71ドル 6253円 (-78円)
<7267> ホンダ 21.08ドル 2259円 (-37.5円)
<7270> SUBARU 9.09ドル 1948円 (-65.5円)
<7733> オリンパス 13.44ドル 1440円 (-23.5円)
<7741> HOYA 84.86ドル 9093円 (-69円)
<7751> キヤノン 20.58ドル 2205円 (-27.5円)
<7912> 大日印 10.07ドル 2159円 (-57円)
<7974> 任天堂 48.45ドル 41531円 (-419円)
<8001> 伊藤忠 39.03ドル 2091円 (-49円)
<8002> 丸紅 47.33ドル 507円 (-14.1円)
<8031> 三井物 261.43ドル 1401円 (-43.5円)
<8053> 住友商 10.79ドル 1156円 (-21.5円)
<8058> 三菱商 40.5ドル 2170円 (-23.5円)
<8267> イオン 20.74ドル 2223円 (-19.5円)
<8306> 三菱UFJ 3.6ドル 386円 (-13.8円)
<8309> 三井トラスト 2.84ドル 3042円 (-17円)
<8316> 三井住友 4.7ドル 2518円 (-77.5円)
<8411> みずほFG 2.23ドル 119円 (-1.8円)
<8591> オリックス 57.79ドル 1238円 (-45円)
<8604> 野村HD 3.98ドル 426円 (-5.2円)
<8766> 東京海上HD 43.57ドル 4669円 (-102円)
<8802> 菱地所 14.17ドル 1518円 (-44.5円)
<9202> ANA 4.36ドル 2335円 (-85円)
<9432> NTT 22.77ドル 2440円 (-46円)
<9735> セコム 19.37ドル 8302円 (-198円)
<9983> ファーストリテイ 38.37ドル 41110円 (-840円)
<9984> ソフトバンクG 16.6ドル 3557円 (-118円)




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »