株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 NexTone、ヤマダ電機、ジャストシステムなど  4月03日07時15分

銘柄名<コード>2日終値⇒前日比
ソフトバンクG<9984> 3768 +93
30億ドルウィーワーク株買い付け取りやめを発表。

三協立山<5932> 884 -128
20年5月期業績予想を下方修正。

NexTone<7094> 2815 +492
同社社長がメディア出演で「巣ごもり消費で業績伸長」と。

平和堂<8276> 1843 -12
今期営業微増益見通しうけプラスに転じる場面も。

ヘリオステクノH<6927> 343 +49
子会社がマスク関連分野を手掛けており。

マツオカコーポレーション<3611> 1709 +75
マスク関連の一角として上値追いへ。

ハイパー<3054> 537 +80
テレワーク関連の中小型株として関心が向かう展開に。

ワイヤレスゲート<9419> 484 +75
25日線上回り買い戻しの動きが優勢に。

ヤマダ電機<9831> 470 +52
高水準の自社株買い実施発表を好感。

テラスカイ<3915> 2934 +172
引き続きテレワーク関連としての期待が続く。

イワキ<8095> 455 +44
ウイルス対策関連の低位株として物色向かう。

ダイトウボウ<3202> 148 +13
首相が全世帯にマスクの配布を表明で関連銘柄が買われる。

ワッツ<2735> 619 +49
上半期営業益は通期計画上回る水準に上方修正。

ジャストシステム<4686> 5100 +355
学校休校延長での関心が続く形に。

栄研化学<4549> 2047 +84
新型コロナウイルス検出試薬キットへの期待続く。

スクエニHD<9684> 4955 +155
巣ごもり消費関連として買い安心感は強まりやすく。

近鉄GHD<9041> 4785 +60
25日線レベルでは押し目買いの動きも。

ヒトコムHD<4433> 802 -118
足元では急速なリバウンドの動きにもなっていたが。

イリソ電子工業<6908> 2653 -318
1日にはゴールドマン・サックス証券が投資判断を格下げ。

東祥<8920> 825 -109
スポーツジムの利用者減少懸念が続く。

しまむら<8227> 5710 -450
決算発表後は売り優勢の展開続く。

プレス工業<7246> 208 -17
特に材料も見当たらないが処分売り優勢に。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »