株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

テレワーク関連高い、「緊急事態宣言」秒読み報道で物色の矛先向かう◇  4月06日10時49分

 テレワーク関連株が高い。きょう朝方、安倍首相が緊急事態宣言に踏み切る意向を固めたことを複数のメディアが伝えており、これがテレワークのさらなる普及につながるとの見方から好感されているようだ。同関連株の中心的な存在となるブイキューブ<3681.T>は3日ぶりに反発。また、独自のコンテナ技術を強みにテレワーク製品を展開するセグエグループ<3968.T>も3日ぶりに反発し、一時10%強高の上昇となっている。その他、この日はテラスカイ<3915.T>、サイボウズ<4776.T>、パシフィックネット<3021.T>などが上昇している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
サインポストが5日ぶり反発、北海道新冠町の野菜直売所に「ワンダーレジ」設置へ
6日香港・ハンセン指数=寄り付き23558.83(+322.72)
メドレーが急伸、初診患者へのオンライン診療認める方針と報じられ思惑◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »