株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅に3日続伸、東エレクとソフトバンクGの2銘柄で約72円分押し上げ  4月07日13時02分

7日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり143銘柄、値下がり79銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は大幅に3日続伸。232.23円高の18808.53円(出来高概算8億2000万株)で前場の取引を終えている。

週明け6日の米株式市場でNYダウは大幅に反発し、1627ドル高となった。米国内で新型コロナウイルスの感染者が最も多いニューヨーク州やニュージャージー州で感染拡大ペースが横ばいに入った兆候が見られるとの報告を受け、経済活動再開への期待が高まった。東京市場でも投資家心理が上向き、本日の日経平均は302円高からスタートすると、朝方には一時19162.52円(586.22円高)まで上昇。ただ、19000円を超える場面では一段の上値追いの動きは鈍く、前引けにかけて上げ幅を縮めた。

セクターでは、サービス業、その他金融業、ゴム製品などが上昇率上位。半面、海運業、鉱業、パルプ・紙などが下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の72%、対して値下がり銘柄は25%となっている。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>で1銘柄で日経平均を約39円押し上げた。同2位はソフトバンクG<9984>となり、アドバンテス<6857>、リクルートHD<6098>、ダイキン<6367>、ファーストリテ<9983>、などがつづいた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはアドバンテス<6857>で10.44%高、同2位は大和ハウス<1925>で7.68%高だった。

値下がり寄与トップは富士フイルム<4901>で1銘柄で日経平均を約10円押し下げた。同2位はアステラス薬<4503>となり、7&iHD<3382>、ファミマ<8028>、花王<4452>などがつづいた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはデンカ<4061>で6.32%安、同2位は富士フイルムで4.64%安だった。


*11:30現在

日経平均株価  18808.53(+232.23)

値上がり銘柄数 143(寄与度+294.18)
値下がり銘柄数  79(寄与度-61.95)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<8035> 東エレク        21985          1070 +38.54
<9984> ソフトバンクG     4170           154 +33.29
<6857> アドバンテ       4550           430 +30.98
<6098> リクルートHD     2612.5           154 +16.64
<6367> ダイキン        13595           420 +15.13
<9983> ファーストリテ    42880           380 +13.69
<4063> 信越化         10995           330 +11.89
<6762> TDK            8050           240 +8.65
<2413> エムスリー       3425           85 +7.35
<1925> 大和ハウス       2637           188 +6.77
<4911> 資生堂          6399           145 +5.22
<7951> ヤマハ          4220           145 +5.22
<2801> キッコーマン      4705           140 +5.04
<6971> 京セラ          6114           68 +4.90
<6988> 日東電          4890           105 +3.78
<4502> 武田           3446           104 +3.75
<7269> スズキ          2701         103.5 +3.73
<9613> NTTデータ        1023           20 +3.60
<6758> ソニー          6645           95 +3.42
<6902> デンソー         3586           94 +3.39

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<4901> 富士フイルム      5880          -286 -10.30
<4503> アステラス薬      1652         -31.5 -5.67
<3382> 7&iHD           3585          -103 -3.71
<8028> ファミマ         1944           -25 -3.60
<4452> 花王           8810           -90 -3.24
<8267> イオン         2136.5           -85 -3.06
<4543> テルモ          3633           -20 -2.88
<4704> トレンド         4805           -80 -2.88
<4523> エーザイ         7339           -49 -1.77
<9433> KDDI           3270           -8 -1.73
<2871> ニチレイ         2882           -92 -1.66
<4061> デンカ          2890          -195 -1.40
<4021> 日産化学         3660           -35 -1.26
<1721> コムシスHD       2577           -34 -1.22
<4578> 大塚HD          4191           -32 -1.15
<7731> ニコン           985           -32 -1.15
<2503> キリンHD         2080         -28.5 -1.03
<4151> 協和キリン       2321           -26 -0.94
<6326> クボタ         1266.5         -23.5 -0.85
<3099> ミツコシイセタン    567           -23 -0.83




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »