株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

プロスペクト---3月末時点での事業の進捗を発表  4月07日16時18分

プロスペクト<3528>は6日、3月末現在のマンション分譲事業及び再生可能エネルギー事業等の進捗を発表した。

マンション・戸建分譲事業は、2019年4月から2020年3月までの契約済が45戸、20.15億円となっている。発売予定物件は、「グローベル横浜伊勢佐木町」を5月下旬販売開始予定としている。

太陽光発電事業は、運転開始済プロジェクトが6プロジェクト。2019年4月から2020年3月までの売電収入は12.07億円(税抜)としている。運転開始予定プロジェクトは、茨城県行方市の行方プロジェクトと、岡山県美作市の岡山英田光プロジェクト。

ロシアにおけるバイオマス発電関連事業は、ペレット製造工場の主要設備が完成し、木質ペレットに係る長期供給契約を締結済みとしている。アセットマネージメント事業は、海外連結子会社の解散及び清算を決議して撤退済みであり、4月中には清算結了予定としている。




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »