株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

新興市場銘柄ダイジェスト:ロゼッタは大幅に3日続伸、買取王国がストップ高  4月08日16時31分

<3181> 買取王国 635 +100
ストップ高。20年2月期の営業利益を従来予想の0.56億円から1.08億円(前期実績0.34億円)に上方修正している。出店費用や店舗運営費用が想定を下回り、利益を押し上げる見込み。また、これまで未定としていた同期の年間配当を5円(前期実績は無配)に決定した。業績などを総合的に勘案したとしている。

<4978> リプロセル 346 +30
急伸。細胞機能測定システムを手掛ける米企業AXION BioSystem社の新製品「MAESTROZ」の販売を開始したと発表している。T細胞などの免疫細胞によるがん細胞への傷害性をリアルタイムで測定できることが特長。T細胞は血液中のリンパ球の一種で、免疫反応で中心的な役割を担う細胞。がん治療でT細胞を遺伝子改変して作製されるCAR-T細胞が注目されているという。

<9977> アオキスーパー 2401 -23
朝高後マイナス転換。20年2月期の営業利益を従来予想の10.40億円から14.66億円(前期実績16.61億円)に上方修正している。主力商品の価格改定が進んだことに加え、野菜などの相場が安値で推移したことから売上総利益率は改善した。販管費も当初計画を下回る見込み。また、固定資産の減損損失で4.01億円を特別損失として計上する。純利益は6.50億円から6.92億円(同9.87億円)に変更した。

<4563> アンジェス 697 -10
一時715円まで大幅続伸後マイナス転換。3月5日に公表済みの大阪大学との新型コロナウイルス向けDNAワクチンの共同開発に関し、医薬品開発支援機関としてEPSグループが参画することが決定したと発表している。同グループの参画により、迅速な臨床試験の推進が可能になるとしている。EPSグループは製薬や医療機器関連企業、病院などを支援するヘルスケア・ソリューション・プロバイダー。

<6182> ロゼッタ 2249 +294
大幅に3日続伸。未公表としていた20年2月期の純利益予想を3.08億円(前期実績2.55億円)と発表している。合理的な見込み数値の算出が可能となったため。営業利益については、MT事業の成長で4.50億円(同3.38億円)に拡大するとした3月23日の予想を据え置いた。増益見通しで安心感が広がっているほか、同社株は6日に年初来安値(1710円)を付けており、押し目買いも入ったようだ。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »