株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅に4日続伸、ファーストリテが1銘柄で120円分押し上げ  4月08日18時14分

8日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり157銘柄、値下がり62銘柄、変わらず6銘柄となった。

日経平均は大幅に4日続伸。7日の米国市場でNYダウは小幅に反落し、26ドル安となった。新型コロナウイルスの感染拡大ペースが鈍化しつつあるとの期待から一時937ドル高となったが、警戒ムードが根強いうえ、原油相場の急落も加わって伸び悩んだ。本日の日経平均も97円高からスタートしたものの、朝方にはマイナスへ転じる場面があった。しかし、後場に入ると株価指数先物の買い戻しが強まり、引けにかけて一時19454.34円(前日比504.16円高)まで上昇した。

大引けの日経平均は前日比403.06円高の19353.24円となった。東証1部の売買高は16億8156万株、売買代金は2兆8114億円だった。業種別では、空運業、陸運業、証券が上昇率上位で、その他も全般堅調。一方、鉱業、石油・石炭製品、鉄鋼など4業種が下落した。東証1部の値上がり銘柄は全体の75%、対して値下がり銘柄は22%となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>で1銘柄で日経平均を約120円押し上げた。同2位はエムスリー<2413>となり、中外製薬<4519>、東エレク<8035>、第一三共<4568>、オリンパス<7733>などがつづいた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは証券会社によるレーティング引き上げが観測されたエムスリーで11.83%高、同2位はANA<9202>で7.84%高だった。

値下がり寄与トップはKDDI<9433>で1銘柄で日経平均を約23円押し下げた。同2位はコナミHDD<9766>となり、富士フイルム<4901>、トレンドマイクロ<4704>、ヤマトHD<9064>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  19353.24(+403.06)

値上がり銘柄数 157(寄与度+450.34)
値下がり銘柄数  62(寄与度-47.28)
変わらず銘柄数  6

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    46420          3320 +119.60
<2413> エムスリー       3780           400 +34.58
<4519> 中外薬         13660           640 +23.05
<8035> 東エレク        22620           515 +18.55
<4568> 第一三共         7530           458 +16.50
<7733> オリンパス      1646.5           89 +12.82
<6367> ダイキン        13995           275  +9.91
<6098> リクルートHD      2730           85  +9.19
<4452> 花王           9083           253  +9.11
<6954> ファナック       14580           215  +7.74
<4503> アステラス薬     1699.5          42.5  +7.65
<4063> 信越化         11375           210  +7.56
<4523> エーザイ         7678           202  +7.28
<4543> テルモ          3737           50  +7.20
<9735> セコム          9027           180  +6.48
<4021> 日産化学         3850           160  +5.76
<2502> アサヒ          3612           154  +5.55
<6645> オムロン         5840           150  +5.40
<2503> キリンHD         2245         148.5  +5.35
<6971> 京セラ          6222           70  +5.04

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9433> KDDI           3144          -107 -23.13
<9766> コナミHD         3245          -120  -4.32
<4901> 富士フイルム      5732           -97  -3.49
<4704> トレンド         4800           -55  -1.98
<9064> ヤマトHD         1864           -43  -1.55
<3382> 7&iHD           3544           -37  -1.33
<8801> 三井不          1952         -32.5  -1.17
<4061> デンカ          2728          -124  -0.89
<4751> サイバー         4005          -115  -0.83
<7731> ニコン           977           -18  -0.65
<3407> 旭化成         733.5         -17.7  -0.64
<5201> AGC            2442           -78  -0.56
<7735> スクリン         3990           -75  -0.54
<6178> 日本郵政        834.5         -14.2  -0.51
<4902> コニカミノルタ     393           -14  -0.50
<4005> 住友化           306           -12  -0.43
<5019> 出光興産         2540           -25  -0.36
<8306> 三菱UFJ          407          -8.6  -0.31
<7272> ヤマハ発         1294           -8  -0.29
<5020> JXTGHD         386.5           -7  -0.25




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »