株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

インテリクスが買い気配、6-2月期(3Q累計)経常が2.1倍増益で着地  4月08日09時03分

 インテリックス <8940> が買い気配でスタート。7日大引け後に発表した20年5月期第3四半期累計(19年6月-20年2月)の連結経常利益が前年同期比2.1倍の5.8億円に急拡大して着地したことが買い材料視された。

 不動産小口化商品「アセットシェアリング博多」の販売に加え、商業ビルや新築マンションを売却したことが収益を押し上げた。主力の中古マンション再生流通事業で地方主要都市を中心に販売件数が増加したことも大幅増益に貢献した。

株探ニュース

【関連ニュース】
明日の決算発表予定 ディップ、マニーなど15社 (4月6日)
今週の決算発表予定 セブン&アイ、ファストリ、安川電など (4月6日~10日)
来週の決算発表予定 セブン&アイ、ファストリ、安川電など (4月6日~10日)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »