株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

SMNが買い気配、前期経常を一転2%増益・最高益に上方修正  4月08日09時02分

 SMN <6185> が買い気配でスタート。7日大引け後、20年3月期の連結経常利益を従来予想の5.5億円→7.3億円に32.7%上方修正。従来の23.2%減益予想から一転して2.0%増益を見込み、7期連続で過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視された。

 アドテクノロジーとマーケティングソリューションの既存サービスが順調に推移したうえ、新規領域であるメディア事業における固定費の増加が想定を下回ったことが上振れの要因となった。

株探ニュース

【関連ニュース】
日経平均8日寄り付き=97円高、1万9047円
米国市場データ NYダウは26ドル安と小反落 (4月7日)
シカゴ日経平均先物 大取終値比 175円安 (4月7日)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »