株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

午前:債券サマリー 先物は小幅続伸、10年債の取引成立せず  4月10日11時43分

 10日午前の債券市場で、先物中心限月6月限は小幅続伸。聖金曜日の祝日で今晩の欧米主要市場が休場となることから、全般的に模様眺めムードが強かった。

 政府の緊急事態宣言などを背景に在宅勤務が増えていることもあり、市場参加者は一段と減少している状況。この日は日銀の国債買いオペや、財務省による国債入札が予定されていないため手掛かり材料にも乏しかった。9日の米長期金利の低下はサポート要因だが、積極的な買いはみられなかった。

 午前11時の先物6月限の終値は前日比4銭高の152円21銭となった。現物債市場では、新発10年債の取引が成立しなかった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎10日前場の主要ヘッドライン
<動意株・10日>(前引け)=ショクブン、HPCシス、SHIFT
<個人投資家の予想> 04月10日 11時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »