株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

サカタのタネは一段高、子会社を通じて米国のレタス種苗会社を買収  4月10日14時52分

 サカタのタネ<1377.T>が後場一段高となっている。同社はきょう、子会社のサカタ・シード・アメリカを通じて、米カリフォルニア州にあるレタス種苗会社のバンガード社を買収したと発表。同国での野菜種苗ビジネスの拡充につながるとして好感されているようだ。

 同社はこの買収により、バンガード社が持つレタスの品種開発に必要な遺伝資源、育種プログラム、レタス種子の販売チームを取得。これを機にグローバル市場向けにレタスの新品種の開発を加速させ、レタス種子市場の主要な種苗会社としての地位を確立するとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 04月10日 14時
ライフコーポが反発、21年2月期増収増益見通しを好感
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位に松屋R&D


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »