株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アジアGHDが急反発、NSグループから事業を譲受  4月13日13時56分

 アジアゲートホールディングス<1783.T>が急反発している。前週末10日の取引終了後、不動産コンサルティング事業などを手掛けるNSアセットマネジメント(東京都港区)及びその子会社が運営する事業を譲り受けることで基本合意したと発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。

 今回の事業譲受は、リアルエステート事業の新たな成長を促すのが狙いで、NSグループが運営する不動産コンサルティング事業及び不動産売買仲介事業、保険代理店事業を譲り受けるという。譲受価額は今後決定する予定で、アジアGHDは新たに不動産コンサルティング事業を展開する100%出資の新設子会社「AGNSアセットマネジメント」を設立する。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
債券:国債買いオペ、「残存期間5年超10年以下」の応札倍率2.79倍
佐鳥電機が急落、20年5月期業績予想を下方修正◇
<個人投資家の予想> 04月13日 13時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »