株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は7日続伸、日経平均の上昇でマインド改善  4月14日16時28分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3054.43 +43.68/出来高 9068万株/売買代金 406億円
J-Stock Index 2829.44 +79.48


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は7日続伸し、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはともに3日ぶりに反発して引けた。値上がり銘柄数は474(スタンダード441、グロース33)、値下り銘柄数は129(スタンダード126、グロース3)、変わらずは32(スタンダード32、グロース0)。
 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均が7日続伸した。新型コロナウイルスの感染拡大による国内企業の活動自粛が企業業績の重しになるとの警戒感が続くなか、「トランプ大統領が経済活動の再開計画が完成に近いと述べた」と海外メディアが報じたことで、市場では米国経済の早期再開、正常化が世界経済の混迷収束につながるとの期待が高まった。そのうえで、時間外取引での米株先物が上伸し、日経平均もコロナ暴落後の高値(19564円)を上回ったことから、個人投資家のセンチメントも改善し、JASDAQ市場にも買いが波及した。また、業績予想を修正した銘柄など個別に材料のある銘柄にも値幅取りの動きが続いた。市場では「コロナ収束後の先をみる動きとなってきている」との指摘も聞かれはじめていた。
 個別では、値動きの軽さから値幅取りの動きが強まったアルバイトタイ<2341>が前日比50円(+37.88%)高の182円、業績予想の上方修正期待から旭化学<7928>が前日比80円(+24.39%)高の408円とともにストップ高まで買われ、アルファクスFS<3814>、佐藤食品<2814>、アンドール<4640>も値を上げた。また、コンピューターマネージメント<4491>、テラ<2191>、大戸屋ホールディングス<2705>が上伸し、内外テック<3374>、ネクスグループ<6634>、サンエー化研<4234>も上昇した。
 一方、急ピッチの上昇に対する反動からニューテック<6734>が前日比177円(-8.36%)安の1940円と急反落し、フジタコーポ<3370>、JCコムサ<2876>、大日光<6635>も値を消した。また、ホーブ<1382>、文教堂HD<9978>、中京医薬<4558>が売られた。このほか、ジェーソン<3080>、コスモ・バイオ<3386>、イオン九州<2653>なども値下がり率上位になった。
 JASDAQ-TOP20では、ハーモニック<6324>、ユニバーサル<6425>、メイコー<6787>などが上昇した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 2341|アルバイトタイ   |   182|   50|    37.88|
2| 7928|旭化学         |   408|   80|    24.39|
3| 3814|アルファクス     |   485|   80|    19.75|
4| 6852|テクノセブン     |  1369|   223|    19.46|
5| 2814|佐藤食         |  1900|   276|    17.00|
6| 4640|アンドール      |   560|   80|    16.67|
7| 4491|Cマネジメント   |  3250|   459|    16.45|
8| 2191|テラ          |   140|   18|    14.75|
9| 2705|大戸屋HD      |  2058|   261|    14.52|
10| 3374|内外テック      |  1541|   181|    13.31|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6734|ニューテック     |  1940|  -177|    -8.36|
2| 3370|フジタコーポ     |   483|   -43|    -8.17|
3| 2876|JCコムサ      |   546|   -43|    -7.30|
4| 6635|大日光         |   731|   -54|    -6.88|
5| 1382|ホーブ         |   994|   -69|    -6.49|
6| 3177|ありがと       |  1495|  -101|    -6.33|
7| 9978|文教堂HD      |   150|   -10|    -6.25|
8| 4558|中京医薬       |   548|   -35|    -6.00|
9| 7895|中央化学       |   525|   -32|    -5.75|
10| 2437|Shinwa     |   288|   -15|    -4.95|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 2146|UTGROUP   |  1168|   122|    11.66|
2| 6628|オンキヨー      |   11|    1|    10.00|
3| 6629|テクノHR      |   669|   56|     9.14|
4| 6565|ABホテル      |  1131|   92|     8.85|
5| 3323|レカム         |   91|    7|     8.33|
6| 9820|MTジェネック   |  2720|   205|     8.15|
7| 3807|フィスコ       |   107|    8|     8.08|
8| 6158|和井田         |  1098|   76|     7.44|
9| 4712|KeyH       |   59|    4|     7.27|
10| 6698|ViSCOTEC  |   842|   56|     7.12|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 2471|エスプール      |   713|   -12|    -1.66|
2| 2362|夢真HD       |   569|   -8|    -1.39|
3| 2706|ブロッコリー     |  1351|   -3|    -0.22|
4| 6957|芝浦電子       |  2196|   -4|    -0.18|
5| 8889|APAMAN     |   576|   -1|    -0.17|


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »