株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反落、ファナックが1銘柄で約14円分押し下げ  4月15日12時43分

15日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり43銘柄、値下がり178銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は反落。117.56円安の19521.25円(出来高概算6億5000万株)で前場の取引を終えている。

14日の米株式市場でNYダウは反発し、558ドル高となった。米国内の新型コロナウイルスの感染拡大がピークに近付いた兆候が見られ、トランプ大統領が経済再開に向けて新たな委員会を発足し、協議を開始したことが好感された。ナスダック総合株価指数は4日続伸し、4%近い上昇となった。ただ、東京市場では前日にNYダウの上昇を先取りしていたこともあり、本日の日経平均は利益確定売り優勢で49円安からスタート。朝方には19465.95円(172.86円安)まで下落する場面もあったが、一段と売り込む動きは限られ、マイナス圏でもみ合う展開が続いた。

セクターでは、鉱業、海運業、証券などが下落率上位。半面、空運業、その他製品、陸運業などが上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の74%、対して値上がり銘柄は23%となっている。

値下がり寄与トップはファナック<6954>で1銘柄で日経平均を約14円押し下げた。同2位はファミマ<8028>となり、テルモ<4543>、ダイキン<6367>、京セラ<6971>、ホンダ<7267>などがつづいた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは洋缶HD<5901>で5.87%安、同2位は三井E&S<7003>で5.49%安だった。

値上がり寄与トップは中外製薬<4519>で1銘柄で日経平均を約12円押し上げた。同2位はリクルートHD<6098>となり、ソフトバンクG<9984>、アドバンテス<6857>、東エレク<8035>などがつづいた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは富士通<6702>で4.08%高、同2位は前日に決算を発表した東宝<9602>で3.50%高だった。


*11:30現在

日経平均株価  19521.25(-117.56)

値上がり銘柄数  43(寄与度+55.60)
値下がり銘柄数 178(寄与度-173.16)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<4519> 中外薬         14225          320 +11.53
<6098> リクルートHD      2769         79.5 +8.59
<9984> ソフトバンクG     4450           30 +6.48
<6857> アドバンテ       4800           85 +6.12
<8035> 東エレク        22745           90 +3.24
<4911> 資生堂          6683           88 +3.17
<4452> 花王           8885           64 +2.31
<6702> 富士通         10715          420 +1.51
<9433> KDDI           3154           6 +1.30
<4568> 第一三共         7536           31 +1.12
<6758> ソニー          6643           27 +0.97
<8267> イオン         2201.5           26 +0.94
<4704> トレンド         4945           25 +0.90
<2502> アサヒ          3636           19 +0.68
<9064> ヤマトHD         1966           18 +0.65
<9007> 小田急          2427           36 +0.65
<6701> NEC            4295          145 +0.52
<9008> 京王           6310           70 +0.50
<9009> 京成           3150           25 +0.45
<2503> キリンHD       2107.5           12 +0.43

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<6954> ファナック       14750         -395 -14.23
<8028> ファミマ         1778          -75 -10.81
<4543> テルモ          3676          -56 -8.07
<6367> ダイキン        13750         -185 -6.66
<6971> 京セラ          6141          -85 -6.12
<7267> ホンダ         2333.5          -57 -4.11
<9983> ファーストリテ    48680         -110 -3.96
<8830> 住友不          2691         -106 -3.82
<7203> トヨタ          6652          -98 -3.53
<4021> 日産化学         3850          -95 -3.42
<4901> 富士フイルム      5381          -91 -3.28
<6988> 日東電          4910          -90 -3.24
<4578> 大塚HD          4217          -90 -3.24
<4063> 信越化         11440          -90 -3.24
<7269> スズキ          3107          -87 -3.13
<4523> エーザイ         7904          -72 -2.59
<8801> 三井不         1837.5          -72 -2.59
<9613> NTTデータ        1067          -14 -2.52
<5901> 洋缶HD          1074          -67 -2.41
<6762> TDK            8930          -60 -2.16



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »