株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

タマホームは続伸スタートもマイナス転換、注文住宅好調で第3四半期経常利益は2.2倍に急拡大  4月15日09時23分

 タマホーム<1419.T>は5日続伸でスタートしたものの、すぐに売りに押されマイナスに転じている。14日取引終了後に発表した20年5月期第3四半期累計(19年6月~20年2月)連結決算が、売上高1442億7100万円(前年同期比19.4%増)、経常利益53億5600万円(同2.2倍)といずれも拡大して着地した。

 主力の住宅事業で戦略商品の地域限定商品を中心に注文住宅の受注が高水準を維持したことに加え、着工棟数の平準化効果で完工棟数が増加した。また、前期から実施してきた価格改定による利益率の改善も利益拡大に貢献したとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ベイカレントに人気集中、20年2月期営業8割増益で配当30円増額もサプライズ
PRTIMEはカイ気配スタート、21年2月期は単独営業利益で5割増見込み
JMACSはカイ気配で水準切り上げ、21年2月期営業6割増益見込みで超低PBRにも着目


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »