株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ソニー、ベイカレント、串カツ田中ホールディングスなど  4月16日07時15分

銘柄名<コード>15日終値⇒前日比
ソニー<6758> 6767 +151
人工呼吸器の生産協力検討と伝わり。

琉球銀行<8399> 967 -50
前期経常利益は一転して減益へ。

東洋証券<8614> 122 -10
非開示だった前期経常損益は赤字継続。

ベイカレント<6532> 6440+1000
前期上振れ決算で大幅増配を発表

HEROZ<4382> 3910 +475
AI関連株物色の流れが波及か。

串カツ田中ホールディングス<3547> 1253 +118
第1四半期好決算や自社株買いを評価。

IDOM<7599> 456 +59
前期実績は従来計画を大幅上振れで自社株買いも発表。

ツナググループ・ホールディングス<6551> 499 +80
アルバイトTの急伸なども刺激に。

有機合成薬品工業<4531> 321 +45
マスク関連として短期資金の関心が続く。

ファイズホールディングス<9325> 1228 +125
米アマゾンの株価上昇なども刺激に。

ウェーブロックホールディングス<7940> 640+55
透明ビニールカーテンの販売拡大期待で押し目買い。

イーソル<4420> 1220 +56
スイッチ関連として見直しの動きが継続か。

ヨシムラ・フード・ホールディングス<2884> 950 +74
決算発表控えてショートカバーも。

ペプチドリーム<4587> 3760 +170
ペプチグロースとの共同開発契約を締結。

エアトリ<6191> 939 +59
特に材料も見当たらず売られ過ぎの反動続く形か。

and factory<7035> 1107 -300
上半期営業赤字や株主優待制度の変更をマイナス視。

テラスカイ<3915> 2650 -360
今期の大幅減益見通しに失望売りが先行。

北の達人コーポレーション<2930> 469 -48
今期の大幅減益見通しをネガティブ視。

Gunosy<6047> 873 -96
通期収益予想は据え置きも来期の不透明感拭えず。

乃村工藝社<9716> 759 -63
前期2ケタ増益も今期ガイダンスは非開示。

松屋<8237> 605 -52
前期営業益はほぼ半減に。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »