株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は続落、ファーストリテが1銘柄で約15円分押し下げ  4月16日13時03分

16日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり31銘柄、値下がり192銘柄、変わらず2銘柄となった。

16日の日経平均は続落。234.64円安の19315.45円(出来高概算5億9860万株)で前場の取引を終えた。前日の米国市場では、大手金融企業の1-3月期決算で収益悪化が鮮明となり売りが先行。原油安に加え、新型コロナウイルスによる経済封鎖の影響で、3月小売売上高や4月NY連銀製造業景況指数が記録的な落ち込みとなり、売りに拍車がかかった。ただ、NY州の感染拡大状況が安定したとの報道を受け、引けにかけては下げ幅をやや縮小した。この流れを受けて、日経平均も大幅に下落してスタート。早い段階で一時300円を超す下落幅をみせた。ただ、その後は下値を拾う動きもみられ、下げ幅を縮小していった。

セクターでは、輸送用機器を筆頭に非鉄金属、海運業、銀行業、空運業、証券商品先物、電気機器、精密機器など東証33業種中26業種がマイナス。他方、倉庫・運輸や鉱業を筆頭に、情報・通信、水産・農林業など7業種がプラスとなっている。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>で1銘柄で日経平均を約15円押し下げた。同2位は京セラ<6971>となり、ファナック<6954>、ダイキン<6367>、TDK<6762>、アステラス薬<4503>などがつづいた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは新生銀<8303>で4.90%安、同2位は三井E&S<7003>で4.60%安だった。

値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>で1銘柄で日経平均を約22円押し上げた。同2位はエムスリー<2413>となり、ファミマ<8028>、KDDI<9433>などがつづいた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは、ソニー<6758>と新型コロナウイルス感染症対策で協業を発表したエムスリーで2.47%高、同2位はソフトバンクGで2.38%高だった。


*11:30現在

日経平均株価  19315.45(-234.64)

値上がり銘柄数  31(寄与度+47.29)
値下がり銘柄数 192(寄与度-281.92)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     4436          103 +22.26
<2413> エムスリー       3945           95 +8.21
<8028> ファミマ         1785           28 +4.03
<9433> KDDI           3191           15 +3.24
<4704> トレンド         4985           60 +2.16
<2802> 味の素         1949.5           42 +1.51
<2871> ニチレイ         2834           57 +1.03
<2801> キッコーマン      4920           25 +0.90
<4751> サイバー         4050           75 +0.54
<4755> 楽天            914           15 +0.54
<9432> NTT            2620           34 +0.49
<4506> 大日住薬         1455           11 +0.40
<2269> 明治HD          7700           50 +0.36
<9009> 京成           3205           15 +0.27
<5232> 住阪セメ         3225           70 +0.25
<2432> DeNA           1216           21 +0.23
<5714> DOWA           2880           26 +0.19
<5233> 太平洋セメ       2054           34 +0.12
<9437> NTTドコモ        3286           25 +0.09
<1605> 国際帝石         646          6.1 +0.09

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    48020         -420 -15.13
<6971> 京セラ          5933         -200 -14.41
<6954> ファナック       14400         -360 -12.97
<6367> ダイキン        13500         -335 -12.07
<6762> TDK            8610         -320 -11.53
<4503> アステラス薬      1722         -60.5 -10.90
<4063> 信越化         11245         -255 -9.19
<4519> 中外薬         14050         -230 -8.29
<4543> テルモ          3638          -56 -8.07
<7733> オリンパス       1616         -53.5 -7.71
<4452> 花王           8822         -178 -6.41
<7832> バンナムHD       5437         -177 -6.38
<7267> ホンダ          2294          -77 -5.55
<7203> トヨタ          6590         -148 -5.33
<4911> 資生堂          6578         -131 -4.72
<6988> 日東電          4805         -130 -4.68
<6902> デンソー         3625         -120 -4.32
<4523> エーザイ         7833         -117 -4.21
<4568> 第一三共         7477         -116 -4.18
<6857> アドバンテ       4690          -55 -3.96



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »