株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 リクルートホールディングス、スズキ、ネットイヤーグループなど  4月20日07時32分

銘柄名<コード>17日終値⇒前日比
リクルートホールディングス<6098> 2918.5 +154.5
人材関連には全般リバウンド向かう。

Zホールディングス<4689> 386 +18
全国での緊急事態宣言によるネット通販拡大を材料視。

スズキ<7269> 3160 +228.5
自動車株の上昇の流れに乗る。

アトラ<6029> 277 -25
最終益上方修正で16日に上昇の反動。

SHIFT<3697> 9030 -640
16日にかけて大幅高の反動で利食い売り。

いちご<2337> 242 -15
今期大幅減益見通しをマイナス視の動き先行。

ブイキューブ<3681> 1322 -50
直近高値水準接近で戻り売りが優勢に。

セラク<6199> 846 -26
大幅増益決算評価の動きにも一巡感か。

セグエグループ<3968> 962 -0
1000円大台回復で達成感も。

シンクロ・フード<3963> 229 -14
業績下方修正も16日はあく抜け感が先行。

ウエルシアホールディングス<3141> 8230 -450
16日にかけての大幅高を受けて利食い売りへ。

MonotaRO<3064> 3200 -140
17日は高値圏にある銘柄に利食い売り向かう。

GMOペイメントゲートウェイ<3769> 9200 -450
16日にかけての一段高で利食い売りが優勢に。

東京エレクトロン<8035> 23440 +870
台湾TSMC好決算で米SOX指数が上昇。

カワセコンピュータサプライ<7851> 217 +50
特に材料見当たらず値ごろ感の強さから仕掛け的な動きか。

スガイ化学工業<4120> 1696 +300
16日からの急動意に追随買い。

DWTI<4576> 371 -1
メドレックスと神経疼痛治療薬MRX-5LBTの共同開発契約を締結。

暁飯島<1997> 1250 +3
上限3万5000株(約0.4億円)の自社株買いを実施すると発表。

ネットイヤーグループ<3622> 513+80
20年3月期の通期予想を上方修正、
営業損益は2.00億円の赤字から0.77億円の赤字に。

メドレックス<4586> 426 +35
米国で開発中の帯状疱疹後の神経疼痛治療薬「MRX-5LBT」について
DWTIと共同研究契約を締結したと発表。

窪田製薬ホールディングス<4596> 311+80
子会社のクボタビジョン・インクがLEO Pharma A/Sと
オープンイノベーションプログラムを利用した共同研究契約を締結。

アクセスグループ・ホールディングス<7042> 691+100
法人・学校向けにウイルス対策用品の取り扱いを開始したと発表。

モブキャスト<3664> 172 -17
16日の急騰に対する利食いの動き。

ベルトラ<7048> 404 +29
特段材料は観測されていないが、旅行関連が強い値動きを見せる。

松屋アールアンドディ<7317> 2180 +400
同社など直近IPOの一角は引き続き強い値動き。

石垣食品<2901> 109 +11
17日は低位株物色も活発。








<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »