株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反落、ファーストリテと中外薬の2銘柄で約60円押し下げ  4月20日16時59分

20日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり67銘柄、値下がり155銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は反落。17日の米国市場でNYダウは続伸し、704ドル高となった。経済活動の再開や新型コロナウイルス治療薬の開発への期待が高まった。しかし、日経平均は前週末にこうした動きを先取りし600円超上昇していたことから、本日は利益確定売り優勢で207円安からスタート。朝方の売り一巡後は底堅さも見せたが、国内の新型コロナ感染者数の推移を見極めたいとの思惑が強かったうえ、日銀による上場投資信託(ETF)買い実施も見送られたとみられており、寄り付き後の日経平均は軟調もみ合いとなった。

大引けの日経平均は前週末比228.14円安の19669.12円となった。東証1部の売買高は10億6542万株、売買代金は1兆9656億円だった。業種別では、精密機器、保険業、その他製品が下落率上位だった。一方、証券、銀行業、その他金融業が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の48%、対して値上がり銘柄は49%となった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位は中外薬<4519>となり、2銘柄で日経平均を約60円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはコムシスHD<1721>で4.17%安、同2位は中外薬で3.88%安だった。

一方、値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>、同2位は武田<4502>となり、2銘柄で日経平均を約14円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはスクリン<7735>で4.89%高、同2位はコニカミノルタ<4902>で3.87%高だった。台湾TSMCの決算が材料視され、スクリンなど半導体関連の銘柄が相対的に強さを見せた。


*15:00現在

日経平均株価  19669.12(-228.14)

値上がり銘柄数  67(寄与度+34.63)
値下がり銘柄数 155(寄与度-262.77)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     4790     55 +11.89
<4502> 武田           3656     64 +2.31
<6857> アドバンテ       5030     30 +2.16
<4324> 電通G           2127     55 +1.98
<4704> トレンド         5030     50 +1.80
<7269> スズキ          3205     45 +1.62
<7735> スクリン         4615     215 +1.55
<4901> 富士フイルム      5362     26 +0.94
<7272> ヤマハ発         1271     19 +0.68
<8801> 三井不          1855     18 +0.65
<6098> リクルートHD      2924     5.5 +0.59
<4902> コニカミノルタ     403     15 +0.54
<4751> サイバー         4390     70 +0.50
<4061> デンカ          2599     63 +0.45
<3289> 東急不HD         502     12 +0.43
<5333> ガイシ          1308     11 +0.40
<9766> コナミHD         3270     10 +0.36
<6302> 住友重          2168     43 +0.31
<5232> 住阪セメ         3400     85 +0.31
<4043> トクヤマ         2255     42 +0.30

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    49740   -1140 -41.07
<4519> 中外薬         13260    -535 -19.27
<4543> テルモ          3568    -102 -14.70
<9433> KDDI           3144     -61 -13.18
<6367> ダイキン        13290    -365 -13.15
<4568> 第一三共         7373    -297 -10.70
<6971> 京セラ          5908    -124 -8.93
<9735> セコム          9087    -213 -7.67
<8035> 東エレク        23245    -195 -7.02
<7733> オリンパス       1697     -47 -6.77
<4523> エーザイ         7916    -146 -5.26
<4452> 花王           8760    -137 -4.94
<6954> ファナック       14820    -130 -4.68
<7832> バンナムHD       5409    -129 -4.65
<1721> コムシスHD       2782    -121 -4.36
<7203> トヨタ          6635    -121 -4.36
<6762> TDK            8830    -120 -4.32
<4507> 塩野義          5500    -117 -4.21
<7951> ヤマハ          4260    -115 -4.14
<2413> エムスリー       4005     -45 -3.89



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »