株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

新興市場銘柄ダイジェスト:メドレックは急落、レントラックスが一時ストップ高  4月21日16時35分

<4586> メドレック 328 -50
急落。東証が21日から信用取引に関する規制措置を実施し、新規の売付及び買付に係る委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)としたことが嫌気されている。日証金も貸借担保金率を50%(うち現金20%以上)とする増担保金徴収措置を実施した。

<4557> 医学生物 3830 +80
一時急伸。新型コロナウイルスに対する抗体を測定する研究用試薬の取り扱いを開始したと発表している。同試薬はヒトの血液中に存在する新型コロナに対する抗体を定量的に測定する。化学発光免疫測定法を測定原理としており、専用機器で使用可能。試薬と測定機器は中国製で、欧州やアジア諸国で利用されているという。

<6045> レントラックス 347 +49
一時ストップ高。3月の売上高が前年同月比23.6%増の11.11億円になったと発表している。9カ月ぶりのプラス。前月(12.0%減)から2ケタの増加に転じたことが好感され、買いが集まっている。また、成果報酬型広告サービス事業のパートナーサイト運営者数は287名増加(前月は208名増加)し、3万2101名となった。

<3779> JエスコムHD 94 +2
朝高後上げ幅縮小。20年3月期の営業利益を従来予想の0.38億円から0.51億円(前期実績0.62億円)に上方修正。第3四半期まで通信販売事業が順調に推移した。一方、純利益予想は0.22億円から0.09億円(同0.48億円)に下方修正。通信販売事業の事業譲受時に計上したのれんの一部を減損し、減損損失0.34億円を特別損失として計上する。

<7685> BUYSELL 1924 +20
大幅に4日続伸。中古不動産再生・販売事業のホームネットと業務提携することで合意したと発表している。同社は全国主要都市で中古不動産のリノベーションや売買などを手掛けている。また、女性向けファッション・ライフスタイルグッズのオンライン・カタログ通信販売事業を展開するオットージャパンとも業務提携で合意した。相次ぐ提携合意が好感され、投資資金が流入したようだ。

<2656> ベクター 261 -15
朝高後マイナス転換。20年3月期の営業損益を従来予想の0.21億円の黒字から0.36億円の黒字(前期実績1.41億円の赤字)に上方修正している。ソフトウェア販売事業が好調だった。また、オンラインゲーム事業譲渡後の売上の一部を譲渡価格として受領し、営業外収益に計上した結果、純損益も従来予想の0.20億円の黒字から0.39億円の黒字(同2.07億円の赤字)に引き上げている。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »