株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は3日続落、ソフトバンクGが1銘柄で約47円分押し下げ  4月22日18時34分

22日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上が57銘柄、値下がり163銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は3日続落。21日の米国市場でNYダウは大幅に続落し、631ドル安となった。原油先物相場の連日の急落などが嫌気され、ハイテク株を中心に売りが広がった。本日の日経平均もこうした流れを引き継ぎ171円安からスタートすると、朝方には一時18858.25円(前日比422.53円安)まで下落。その後19000円を挟みもみ合う展開となったが、アジア株が底堅く推移したことや日銀による上場投資信託(ETF)買い観測が支えとなり、引けにかけてやや下げ渋った。

大引けの日経平均は前日比142.83円安の19137.95円となった。東証1部の売買高は12億4729万株、売買代金は2兆0829億円だった。業種別では、空運業、石油・石炭製品、鉱業が下落率上位だった。一方、パルプ・紙、その他製品、医薬品が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の75%、対して値上がり銘柄は23%となった。

値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>で1銘柄で日経平均を約47円押し下げた。米ハイテク株安に加え、傘下の投資ファンドに出資する産油国の動向が懸念されたようだ。同2位は東エレク<8035>となり、ファミマ<8028>、オリンパス<7733>、資生堂<4911>、京セラ<6971>などがつづいた。日経平均構成銘柄の下落率トップはアルプスアル<6770>で5.59%安、同2位は原油安が売り材料視された出光興産<5019>で5.29%安だった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となった。同2位はアドバンテス<6857>となり、中外製薬<4519>、ダイキン<6367>、塩野義薬<4507>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  19137.95(-142.83)

値上がり銘柄数  57(寄与度+76.12)
値下がり銘柄数 163(寄与度-218.95)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    48300           420 +15.13
<6857> アドバンテ       5100           175 +12.61
<4519> 中外薬         13280           235 +8.47
<6367> ダイキン        13270           175 +6.30
<4507> 塩野義          5529           101 +3.64
<4568> 第一三共         7511           91 +3.28
<9433> KDDI           3173           13 +2.81
<2413> エムスリー       3930           30 +2.59
<4543> テルモ          3540           16 +2.31
<4523> エーザイ         7767           61 +2.20
<4578> 大塚HD          4258           59 +2.13
<4151> 協和キリン       2418           59 +2.13
<1721> コムシスHD       2837           32 +1.15
<7735> スクリン         4590           150 +1.08
<1928> 積水ハウス       1765          21.5 +0.77
<6758> ソニー          6743           21 +0.76
<6988> 日東電          4860           20 +0.72
<9008> 京王           6290           100 +0.72
<8830> 住友不         2704.5           18 +0.65
<9432> NTT           2574.5          36.5 +0.53

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     4377          -216 -46.69
<8035> 東エレク        22155          -340 -12.25
<8028> ファミマ         1718           -72 -10.37
<7733> オリンパス       1564           -55 -7.93
<4911> 資生堂          6574          -214 -7.71
<6971> 京セラ          5719           -81 -5.84
<4063> 信越化         11305          -160 -5.76
<4021> 日産化学         3715          -130 -4.68
<2801> キッコーマン      4630          -130 -4.68
<3382> 7&iHD           3494          -113 -4.07
<9613> NTTデータ        1014           -21 -3.78
<6762> TDK            8340          -100 -3.60
<7270> SUBARU         1968.5         -91.5 -3.30
<4503> アステラス薬      1756           -18 -3.24
<7267> ホンダ          2343         -44.5 -3.21
<4901> 富士フイルム      5099           -88 -3.17
<7751> キヤノン         2145           -57 -3.08
<4324> 電通G           1924           -77 -2.77
<7951> ヤマハ          3960           -75 -2.70
<8015> 豊通商          2265           -70 -2.52



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »