株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

魚喜が反発、20年2月期業績予想を上方修正  4月22日09時28分

 魚喜<2683.T>は反発。21日の取引終了後、集計中の20年2月期連結業績予想について、営業利益を8000万円から1億1200万円(前の期比21.7%増)へ、純利益を4000万円から5200万円(同30.7%減)へ上方修正したことが好感されたようだ。

 天候不順や消費税増税よる消費者の節約志向の高まりなどの影響で売上高は120億円から117億8500万円(同5.7%減)へ見直した。ただ、既存店の強化や不採算店舗の撤退を行うとともに、仕入れ効率化による原価率の低減、人員の適正配置による人材効率化の実施などの施策が奏功し利益は上振れた。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
22日の主なマーケットイベント
魚喜は20年2月期業績予想を上方修正
明日の主なマーケットイベント


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »