株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

メディア工房が反発、日本和心医薬を追加取得し完全子会社へ  4月23日14時18分

 メディア工房<3815.T>は3日ぶりに反発。22日の取引終了後、発行済み株数の85.6%を出資する香港合弁会社の日本和心医薬について、合弁関係を解消し完全子会社とすることを発表しており、これが好感されているようだ。

 中華圏における事業推進拠点を香港に集約し、この合弁解消をもって意思決定の迅速化を図ることで、医療ツーリズム及び越境EC、心理相談事業の推進を加速するのが狙いだ。なお、持ち分譲受日は未定で、20年8月期業績への影響は軽微としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
債券:2年債入札、テールは8厘で応札倍率5.43倍
ネットマーケが急反発、マッチングアプリが「オンラインデート」に対応


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »