株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般小安い、シカゴは大阪比85円安の19355円  4月24日07時53分

ADR(米国預託証券)の日本株はANA<9202>、オムロン<6645>が堅調な他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、キヤノン<7751>、ブリヂストン<5108>、富士通<6702>など、対東証比較(1ドル107.62円換算)で全般小安い。シカゴ日経225先物清算値は大阪比85円安の19355円。

米国株式相場はまちまち。ダウ平均は39.44ドル高の23515.26ドル、ナスダックは0.63ポイント安の8494.75ポイントで取引を終了した。原油価格の反発や日銀が追加緩和を検討しているとの報道を好感し、買いが先行。その後、最も期待されているギリヤドサイエンスの抗ウイルス剤第1回目の治験が失敗したと一部メディアが報じると失望感から引けにかけて失速した。

23日のニューヨーク外為市場でドル・円は107円35銭まで下落後、108円04銭まで上昇して107円60銭で引けた。米4月製造業PMI速報値が過去最低に落ち込んだほか、週次新規失業保険申請件数も443万件と、わずか5週間で2008年の金融危機以降新たに創出された雇用を全て失ったことが明らかになるとドル売りが優勢となった。その後、日本銀行が次回会合で無制限の国債購入などの追加緩和を協議すると報じられると円売りが加速。ユーロ・ドルは1.0847ドルまで上昇後、1.0762ドルまで下落して1.0778ドルで引けた。EU首脳TV会議が救済策で合意なく終了すると、ユーロ売りに拍車がかかった。

NY原油先物6月限は続伸(NYMEX原油6月限終値:16.50 ↑2.72)。


■ADR上昇率上位銘柄(23日)
<4114> 日触媒 10.64ドル 5725円 (615円) +12.04%
<9202> ANA 4.62ドル 2486円 (119.5円) +5.05%
<7752> リコー 6.7ドル 721円 (24円) +3.44%
<7012> 川重 5.76ドル 1550円 (49円) +3.26%
<8359> 八十二 35.63ドル 383円 (7円) +1.86%


■ADR下落率上位銘柄(23日)
<8303> 新生銀 2.41ドル 1296円 (-33円) -2.48%
<6361> 荏原 10.17ドル 2189円 (-49円) -2.19%
<6753> シャープ 2.56ドル 1104円 (-24円) -2.13%
<6460> セガサミーHD 2.91ドル 1253円 (-22円) -1.73%
<7751> キヤノン 19.63ドル 2113円 (-32円) -1.49%


■その他ADR銘柄(23日)
<1925> 大和ハウス 24.9ドル 2680円 (-8.5円)
<1928> 積水ハウス 16.56ドル 1782円 (-14.5円)
<2503> キリン 19.41ドル 2089円 (5.5円)
<3402> 東レ 8.85ドル 476円 (-1.5円)
<3407> 旭化成 13.44ドル 723円 (-4.4円)
<3938> LINE 48.98ドル 5271円 (21円)
<4523> エーザイ 65.45ドル 7044円 (-32円)
<4901> 富士フイルム 47.49ドル 5110円 (-2円)
<4911> 資生堂 61.44ドル 6612円 (6円)
<5108> ブリヂストン 15.02ドル 3233円 (-22円)
<5802> 住友電 9.96ドル 1072円 (4.5円)
<6301> コマツ 17.71ドル 1906円 (-2.5円)
<6503> 三菱電 23.72ドル 1276円 (3円)
<6586> マキタ 30.62ドル 3296円 (-9円)
<6645> オムロン 53.9ドル 5801円 (91円)
<6702> 富士通 18.95ドル 10197円 (-88円)
<6723> ルネサス 2.15ドル 464円 (4円)
<6758> ソニー 62.06ドル 6679円 (-82円)
<6762> TDK 80.81ドル 8697円 (47円)
<6902> デンソー 17.57ドル 3782円 (3円)
<6954> ファナック 14.13ドル 15209円 (-41円)
<6988> 日東電 23.1ドル 4971円 (-14円)
<7201> 日産自 6.48ドル 349円 (-2.8円)
<7203> トヨタ 121.68ドル 6548円 (-22円)
<7267> ホンダ 22.48ドル 2419円 (-16円)
<7270> SUBARU 9.5ドル 2045円 (-1.5円)
<7733> オリンパス 15.49ドル 1667円 (22円)
<7741> HOYA 89.97ドル 9683円 (-8円)
<7751> キヤノン 19.63ドル 2113円 (-32円)
<7912> 大日印 10.35ドル 2228円 (-5円)
<7974> 任天堂 54.18ドル 46647円 (-13円)
<8001> 伊藤忠 39.37ドル 2118円 (-8.5円)
<8002> 丸紅 47.08ドル 507円 (8.8円)
<8031> 三井物 270.78ドル 1457円 (-6円)
<8053> 住友商 11.04ドル 1189円 (-2.5円)
<8058> 三菱商 40.78ドル 2194円 (3円)
<8267> イオン 20.53ドル 2209円 (37.5円)
<8306> 三菱UFJ 3.87ドル 416円 (-2.6円)
<8309> 三井トラスト 2.87ドル 3089円 (-38円)
<8316> 三井住友 5.04ドル 2712円 (-17.5円)
<8411> みずほFG 2.29ドル 123円 (1.2円)
<8591> オリックス 55.34ドル 1191円 (-6.5円)
<8604> 野村HD 4.01ドル 432円 (0.4円)
<8766> 東京海上HD 45.39ドル 4885円 (-11円)
<8802> 菱地所 15.84ドル 1705円 (-7円)
<9202> ANA 4.62ドル 2486円 (119.5円)
<9432> NTT 24.04ドル 2587円 (6円)
<9735> セコム 21.02ドル 9051円 (-9円)
<9983> ファーストリテイ 44.87ドル 48289円 (-261円)
<9984> ソフトバンクG 20.63ドル 4440円 (-9円)




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »