株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

個人投資家・有限亭玉介:直近で注目した個別銘柄とその焦点をチェック【FISCOソーシャルレポーター】  4月26日12時00分

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「有限亭玉介」氏(ブログ:儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

-----------

※2020年4月21日13時に執筆


株&猫ブログ「儲かる株情報『猫旦那のお株は天井知らず」を執筆しております、有限亭玉介と申します。


この度は『直近で注目した個別銘柄とその焦点をチェック』というテーマで寄稿させて頂きますよ。

さて、あたくしのブログでは日々「気になる銘柄」をピックアップし、その後の値動きに対する私観を交えた実況中継などを掲載しております。当記事ではここ最近注目した個別株についてザックリではありますが、ご紹介させて頂きます。


まず最初にご紹介するのが直近IPOより、3月13日に東証二部に上場しました木村工機<6231>です。業務用の空調システム機器メーカーである同社は、病院など医療施設の空調システムを手掛けている実績から、新型コロナ対策として思惑買いを誘っているようです。初値は公開価格を下回ったものの、4月10日には20年3月期の上方修正を発表すると、窓を開け急騰しました。チャート(日足)はその後の全体相場の悪化によって窓を埋める動きとなりましたが、PERは割安水準でもありますので、今後は下値を切り上げるかと注目中です。尚、決算発表は5月15日となっています。

2つ目の銘柄はビッグデータ解析やアルゴリズム開発を手掛けるALBERT<3906>です。新型コロナウイルス感染拡大を受けて、同社は3月6日にAI・高性能チャットボット「スグレス」を自治体に無償提供すると発表した後、各地の自治体で導入されている模様です。4月14日には、厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策本部クラスター対策班に、ビッグデータ分析とアルゴリズム開発における人的支援を開始したと発表すると、株価はさらに上昇を強めました。チャート(日足)は25日移動平均線を上抜いてきており、このまま反発トレンドに入れるかと、5月15日に控えた決算も見据えて監視中です。

3つ目の銘柄はみらいワークス<6563>です。プロフェッショナル人材のマッチングサービスを行っている同社は、主力の「FreeConsultant.jp」の登録者数が11000人を超える(2020年3月末時点)など、働き方改革を背景に堅調に成長を示しています。ただチャート(週足)は、上場後より下落基調が続いております。3月23日の安値1495円をつけてから反発はしておりますが、目先は25日移動平均線で下値を固められるかと監視中です。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、フリーのコンサルタントなどへの需要増の思惑から、5月14日に控えた決算への影響もあるかと監視中です。

4つ目の銘柄はクロスキャット<2307>です。金融機関やクレジット会社向けでもシステム開発の実績を持つ同社は、官公庁からの案件も受託しており、新型コロナウイルスによる政府の現金給付策で、マイナンバーが活用されるとの思惑から注目された模様です。2月7日の決算では、経常利益を増益着地させており、企業のデジタルトランスフォーメーションへの投資の加速が、同社の成長拡大の後押しとなりそうです。5月12日の決算発表の前後でどのような株価推移になるかと注視中です。

5つ目の銘柄はセラク<6199>です。企業のクラウド化など、IT技術支援を提供する同社は、テレワークやオンライン会議の導入が増加している現在、セキュリティ関連として注目されております。4月14日の決算発表も好調さを示し、その後は連騰となりました。新型コロナウイルスによる食料供給面の不安から、農業IT分野で同社が展開する「みどりクラウド」のシェア拡大の可能性も、同社の株価に刺激となりそうですな。

最後の銘柄は巣ごもり関連より、無料広告掲示板の運営を手掛けるジモティー<7082>です。スマートフォンやパソコンから地元の情報を中心に、不要品の売買や仕事探し、困り事の相談など幅広い項目の掲示板サービスを提供しています。フリマアプリとは違い、地元の人との交流を目的にしており、郵送でなく直接対面での取引を原則としているほか、0円での取引も人気の要因のようですねぇ。チャート(日足)は、軟調な地合いから反発トレンドになっている事を確認しております。売上高に対する広告宣伝費の割合も低減傾向でありますので、5月14日に控えた決算発表も注視しておきたいもんですねぇ。


と…ここでご紹介できるのはスペースの関係もあり、以上ではありますが…他にも「注目すべき」とする銘柄は沢山ございます。お時間がありましたらブログを検索して頂ければ幸甚です。愛猫「なつ」と共にお待ち申し上げております。

----

執筆者名:有限亭玉介
ブログ名:猫旦那のお株は天井知らず




<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »