株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比240円高の19430円  4月27日08時10分

ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、資生堂<4911>、セコム<9735>、オムロン<6645>、TDK<6762>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル107.51円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比240円高の19430円。

米国株式相場は続伸。ダウ平均は260.01ドル高の23775.27ドル、ナスダックは139.77ポイント高の8634.52ポイントで取引を終了した。米国4月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値が予想外に上方修正されるなど経済指標が警戒されたほど落ち込まなかったほか、一部の州での経済再開を期待し買い先行となった。マラリア治療薬のクロロキンに関して米国の食品医薬品局(FDA)がその利用を警告したことなどで失望感が広がり一時下落に転じたものの、トランプ大統領の署名で追加中小企業救済策が成立、原油価格も続伸で引けると、引けにかけて上げ幅を拡大した。

24日のニューヨーク外為市場でドル・円は107円67銭まで強含んだのち、107円37銭まで下落して107円49銭で引けた。米国の4月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値は予想外に上方修正されるなど経済指標が予想ほど悪化せず、ドル買い優勢で始まったが、米債利回りの低下や対欧州通貨でのドル売りに押された。ユーロ・ドルは1.0785ドルから1.0829ドルまで上昇して1.0826ドルで引けた。米S&Pがイタリアの格付見直しでジャンク級への引き下げを見送ったほか、欧州は新型ウイルスに対処する刺激策で最終的な合意に至るとの期待でユーロ買いが加速した。

24日のNY原油先物6月限は続伸(NYMEX原油6月限終値:16.94 ↑0.44)。


■ADR上昇率上位銘柄(24日)
<6954> ファナック 14.26ドル 15331円 (476円) +3.2%
<7752> リコー 6.7ドル 720円 (20円) +2.86%
<7012> 川重 5.65ドル 1519円 (31円) +2.08%
<7202> いすゞ 6.91ドル 743円 (14.7円) +2.02%
<3861> 王子製紙 51.54ドル 554円 (10円) +1.84%


■ADR下落率上位銘柄(24日)
<6770> アルプス 16.8ドル 903円 (-37円) -3.94%
<6361> 荏原 10.2ドル 2193円 (-56円) -2.49%
<8303> 新生銀 2.38ドル 1282円 (-32円) -2.44%
<6902> デンソー 17.07ドル 3670円 (-75円) -2%
<6460> セガサミーHD 2.92ドル 1256円 (-24円) -1.88%


■その他ADR銘柄(24日)
<1925> 大和ハウス 24.8ドル 2667円 (31円)
<1928> 積水ハウス 16.57ドル 1781円 (6.5円)
<2503> キリン 19.2ドル 2064円 (15円)
<2802> 味の素 17.95ドル 1930円 (-1円)
<3402> 東レ 8.75ドル 470円 (-1.8円)
<3407> 旭化成 13.5ドル 726円 (1.5円)
<3938> LINE 49.11ドル 5280円 (10円)
<4523> エーザイ 66.44ドル 7143円 (1円)
<4901> 富士フイルム 47.81ドル 5140円 (17円)
<4911> 資生堂 60.99ドル 6557円 (60円)
<5108> ブリヂストン 15.22ドル 3273円 (22円)
<5802> 住友電 9.76ドル 1049円 (-5円)
<6301> コマツ 18.26ドル 1963円 (18.5円)
<6503> 三菱電 23.92ドル 1286円 (6.5円)
<6586> マキタ 30.8ドル 3311円 (21円)
<6645> オムロン 57.62ドル 6195円 (55円)
<6702> 富士通 19.11ドル 10273円 (73円)
<6723> ルネサス 2.12ドル 456円 (2円)
<6758> ソニー 62.96ドル 6769円 (63円)
<6762> TDK 79.68ドル 8566円 (106円)
<6902> デンソー 17.07ドル 3670円 (-75円)
<6954> ファナック 14.26ドル 15331円 (476円)
<6988> 日東電 23.43ドル 5038円 (73円)
<7201> 日産自 6.5ドル 349円 (2.2円)
<7203> トヨタ 122.56ドル 6588円 (45円)
<7267> ホンダ 22.73ドル 2444円 (-2.5円)
<7270> SUBARU 9.42ドル 2025円 (-3円)
<7733> オリンパス 16ドル 1720円 (18.5円)
<7741> HOYA 92.3ドル 9923円 (49円)
<7751> キヤノン 19.94ドル 2144円 (26円)
<7974> 任天堂 54.82ドル 47154円 (254円)
<8001> 伊藤忠 39.43ドル 2120円 (9.5円)
<8002> 丸紅 46.83ドル 503円 (2.4円)
<8031> 三井物 274.87ドル 1478円 (6円)
<8053> 住友商 11.13ドル 1197円 (7円)
<8058> 三菱商 40.7ドル 2188円 (1.5円)
<8267> イオン 19.75ドル 2123円 (-17.5円)
<8306> 三菱UFJ 3.85ドル 414円 (0円)
<8309> 三井トラスト 2.9ドル 3118円 (6円)
<8316> 三井住友 5.06ドル 2720円 (0.5円)
<8411> みずほFG 2.29ドル 123円 (1.9円)
<8591> オリックス 54.83ドル 1179円 (9円)
<8604> 野村HD 3.93ドル 423円 (1.2円)
<8766> 東京海上HD 46.32ドル 4980円 (40円)
<8802> 菱地所 15.77ドル 1695円 (7.5円)
<9202> ANA 4.27ドル 2295円 (-0.5円)
<9432> NTT 23.7ドル 2548円 (3円)
<9735> セコム 21.27ドル 9147円 (71円)
<9983> ファーストリテイ 44.79ドル 48154円 (574円)
<9984> ソフトバンクG 20.48ドル 4404円 (9円)




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »