株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅反発、ファナックとファーストリテの2銘柄で約114円押し上げ  4月27日16時18分

27日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり206銘柄、値下がり16銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は大幅反発。24日の米国市場でNYダウは3日続伸し、260ドル高となった。経済指標が警戒されたほど落ち込まなかったほか、一部の州での経済再開への期待、中小企業向け追加救済策の成立、原油先物価格の上昇なども相場を押し上げた。また、前週末に決算発表したファナック<6954>の株価が急伸したこともあり、週明けの日経平均は148円高からスタートすると上げ幅を拡大。日銀が追加の金融緩和策を決めたと伝わり、後場の日経平均は19819.06円(前週末比557.06円高)まで上昇する場面があった。

大引けの日経平均は前週末比521.22円高の19783.22円となった。東証1部の売買高は12億4740万株、売買代金は2兆0113億円だった。業種別では、海運業、鉄鋼、非鉄金属が上昇率上位で、その他も全般堅調。下落したのは電気・ガス業のみだった。東証1部の値上がり銘柄は全体の81%、対して値下がり銘柄は17%となった。

値上がり寄与トップはファナック、同2位はファーストリテ<9983>となり、2銘柄で日経平均を約114円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはファナックで11.95%高、同2位はアドバンテ<6857>で8.37%高だった。ファナックは、先週末に20年3月期の決算を発表。営業利益は前期比45.9%減の883.5億円で、従来予想の806億円を上振れ、市場予想も上回る着地となったことが好感された。アドバンテも同じく先週末に20年3月期決算を発表。1-3月期業績と受注高が評価される格好に。

一方、値下がり寄与トップは中外薬<4519>、同2位はエムスリー<2413>となり、2銘柄で日経平均を約18円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは東ガス<9531>で3.20%安、同2位は中外薬で2.58%安だった。


*15:00現在

日経平均株価  19783.22(+521.22)

値上がり銘柄数 206(寄与度+549.84)
値下がり銘柄数  16(寄与度-28.62)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<6954> ファナック       16630    1775 +63.94
<9983> ファーストリテ    48980    1400 +50.43
<9984> ソフトバンクG     4592     197 +42.58
<6857> アドバンテ       5180     400 +28.82
<8035> 東エレク        21885     575 +20.71
<6098> リクルートHD     2937.5   173.5 +18.75
<4063> 信越化         11800     495 +17.83
<6762> TDK            8850     390 +14.05
<6971> 京セラ          5953     190 +13.69
<4704> トレンド         5390     290 +10.45
<9433> KDDI           3200     47 +10.16
<6367> ダイキン        13455     260 +9.37
<6645> オムロン         6390     250 +9.01
<4503> アステラス薬      1798     46 +8.29
<4502> 武田           3986     197 +7.10
<8028> ファミマ         1819     48 +6.92
<4543> テルモ          3610     47 +6.77
<4507> 塩野義          5790     186 +6.70
<7267> ホンダ         2533.5     87 +6.27
<6976> 太陽誘電         2866     162 +5.84

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<4519> 中外薬         13215    -350 -12.61
<2413> エムスリー       3870     -60 -5.19
<4568> 第一三共         7487    -113 -4.07
<6902> デンソー         3668     -85 -3.06
<9008> 京王           6210    -100 -0.72
<2802> 味の素          1914     -17 -0.61
<9531> 東ガス         2403.5   -79.5 -0.57
<4751> サイバー         4430     -50 -0.36
<9432> NTT            2522     -23 -0.33
<2269> 明治HD          7650     -40 -0.29
<2914> JT             2016    -6.5 -0.23
<9532> 大ガス          2068     -29 -0.21
<9602> 東宝           3395     -45 -0.16
<2432> DeNA           1326     -7 -0.08
<9064> ヤマトHD         1883     -2 -0.07
<9502> 中部電          1516   -14.5 -0.05



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »