株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ヴィンクスの上値追い鮮烈、リテールテックの有力株として人気化  4月27日10時27分

 ヴィンクス<3784.T>が3連騰、今月3日以降は急速に上値追い態勢にあり、きょうを含め17営業日で下げた日はわずか2営業日のみという全体相場とは異質の強さをみせている。イオングループ向けを主力に流通業界を対象としたシステム開発を手掛けている。大手スーパーやドラッグストア、100円ショップ向けなどのシステム開発需要を捉えている。米セールスフォース・ドットコムと連携してクラウド分野での業容拡大に期待が大きい。リテールテック分野の有力株として注目を集めている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
中京医薬が急落、20年3月期業績は計画下振れ最終減益で着地
日本興業がS高カイ気配、高付加価値製品拡販で20年3月期業績は計画を上回って着地
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »