株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 都築電気、プレシジョン・システム・サイエンス、オールアバウトなど  4月28日07時32分

銘柄名<コード>27日終値⇒前日比
アマノ<6436> 2210 -201
今期の大幅減益や減配見通しをマイナス視。

ヤクルト本社<2267> 6660 -240
モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格下げ。

アインホールディングス<9627> 5720 -270
景気敏感株への資金シフトなど影響か。

デンソー<6902> 3668 -85
品質関連費用を主因に業績予想を大幅下方修正。

参天製薬<4536> 1898 -52
目立った材料ないが、本日はディフェンシブ性逆風に。

カナミックネットワーク<3939> 699 -11
屋内空間除菌装置の販売開始を発表で先週末は強い動き。

東京ガス<9531> 2403.5 -79.5
マッコーリー証券では投資判断を格下げ。

大幸薬品<4574> 1765 -50
戻り一服後は見切り売りが優勢に。

都築電気<8157> 1316 +127
前期業績は上振れ着地に。

プレシジョン・システム・サイエンス<7707> 754 +100
全自動PCR検査システム供給に対して、
駐日フランス大使から礼状を受領したと発表。

オールアバウト<2454> 563+80
20年3月期の通期予想を上方修正、
営業利益見通しを2.20億円から4.30億円に引き上げ。

中京医薬<4558> 464 -29
20年3月期の営業利益を従来予想の1.14億円から0.71億円に下方修正。

ケル<6919> 798 +76
20年3月期の営業利益見通しを7.97億円から10.26億円に、
期末配当の増額も支援材料。

環境管理センター<4657> 482 +80
第3四半期決算を発表、
営業利益は前年同期比11.7%増の2.85億円と通期計画を超過。

日本興業<5279> 733 +100
20年3月期の通期予想を上方修正、営業利益は4.20億円から5.27億円に引き上げ。

フロイント産業<6312> 574 +80
21年2月期の通期営業利益見通しは前期比79.1%増の10億円と発表。

沖縄セルラー<9436> 4110 +180
上限60万株(20億円)の自社株取得へ、
21年3月期年間配当は154円とし前期から増額。

細谷火工<4274> 984 +28
先週に続き同社など防衛関連に物色。

スマレジ<4431> 3055 +194
個人投資家の関心向かう。









<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »