株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反落、京セラと花王の2銘柄で約31円分押し下げ  4月28日12時50分

28日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり55銘柄、値下がり164銘柄、変わらず6銘柄となった。

日経平均は反落。122.17円安の19661.05円(出来高概算5億5000万株)で前場の取引を終えている。

週明け27日の米株式市場でNYダウは4日続伸し、358ドル高となった。新型コロナウイルスの感染拡大ペースが鈍化し、米国や欧州の一部で経済活動が再開されたことが好感された。日銀が予想どおり追加の金融緩和に踏み切り、今週の連邦公開市場委員会(FOMC)で大規模緩和策が維持されるとの見方なども支援材料となった。ただ、東京市場ではこうした動きを前日にある程度織り込んでおり、本日の日経平均は7円安からスタート。その後は時間外取引のNYダウ先物や朝方の中国・上海総合指数の下落が重しとなり、日経平均も前場中ごろを過ぎて19638.48円(144.74円安)まで下落する場面があった。

セクターでは、鉄鋼、鉱業、非鉄金属が下落率上位。半面、空運業、ゴム製品、精密機器などが上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の63%、対して値上がり銘柄は32%となっている。

値下がり寄与トップは京セラ<6971>で1銘柄で日経平均を約16円押し下げた。同2位は花王<4452>となり、ソフトバンクG<9984>、ファミマ<8028>、第一三共<4568>、オリンパス<7733>などがつづいた。日経平均構成銘柄の下落率トップは花王で4.70%安、同2位は京セラ<6971>で3.71%安だった。花王は、決算内容がポジティブサプライズに乏しいと受け止められた。

値上がり寄与トップは新型コロナのワクチン開発を発表した塩野義薬<4507>となり1銘柄で日経平均を約7円押し上げた。同2位は日東電工<6988>となり、エムスリー<2413>、エーザイ<4523>、安川電<6506>などがつづいた。


*11:30現在

日経平均株価  19661.05(-122.17)

値上がり銘柄数  55(寄与度+48.29)
値下がり銘柄数 164(寄与度-170.46)
変わらず銘柄数  6

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<4507> 塩野義          5980           190 +6.84
<6988> 日東電          5210           150 +5.40
<2413> エムスリー       3920           50 +4.32
<4523> エーザイ         7280           98 +3.53
<6506> 安川電          3350           80 +2.88
<6976> 太陽誘電         2944           78 +2.81
<2282> 日本ハム         3810           135 +2.43
<6762> TDK            8900           50 +1.80
<2002> 日清粉G         1730           48 +1.73
<8015> 豊通商          2515           47 +1.69
<6724> エプソン         1134           21 +1.51
<9766> コナミHD         3410           40 +1.44
<4021> 日産化学         4045           40 +1.44
<5108> ブリヂストン      3304           31 +1.12
<8035> 東エレク        21915           30 +1.08
<1721> コムシスHD       2984           25 +0.90
<6752> パナソニック     794.7          21.1 +0.76
<4751> サイバー         4535           105 +0.76
<9983> ファーストリテ    49000           20 +0.72
<4503> アステラス薬      1801            3 +0.54

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<6971> 京セラ          5732          -221 -15.92
<4452> 花王           8352          -412 -14.84
<9984> ソフトバンクG     4551           -41 -8.86
<8028> ファミマ         1758           -61 -8.79
<4568> 第一三共         7267          -220 -7.93
<7733> オリンパス       1671           -43 -6.20
<6954> ファナック       16485          -145 -5.22
<4911> 資生堂          6405          -125 -4.50
<6902> デンソー         3546          -122 -4.39
<7267> ホンダ         2475.5           -58 -4.18
<4704> トレンド         5280          -110 -3.96
<2502> アサヒ          3628          -104 -3.75
<6645> オムロン         6290          -100 -3.60
<6098> リクルートHD     2905.5           -32 -3.46
<4063> 信越化         11705           -95 -3.42
<9433> KDDI           3185           -15 -3.24
<4543> テルモ          3588           -22 -3.17
<8830> 住友不          2813         -76.5 -2.76
<7951> ヤマハ          4150           -75 -2.70
<3382> 7&iHD           3537           -74 -2.67



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »