株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 塩野義製薬、アンリツ、NexToneなど  4月30日07時32分

銘柄名<コード>28日終値⇒前日比
寿スピリッツ<2222> 4170 -190
インバウンド減少による業績先行き懸念が続く。

有機合成薬品工業<4531> 431 -26
連日の株価急伸で過熱警戒感も強まる。

ファイズホールディングス<9325> 1165 -61
上値の重さ意識で利食い売りも。

三谷産業<8285> 387 -11
アビガン原薬受託を受けて27日は大幅高に。

ベクトル<6058> 703 -27
信用買い方の戻り売りが優勢に。

イーブックイニシアティブジャパン<3658> 2184 -103
好決算受けて27日に急伸の反動。

花王<4452> 8473 -291
決算インパクト限定的でやや出尽くし感優勢に。

ローソン<2651> 5570 -220
クレディ・スイス証券やメリルリンチ日本証券が投資判断格下げ。

塩野義製薬<4507> 6001 +211
新型コロナウイルス感染症ワクチンの開発を決定と。

太陽誘電<6976> 2940 +74
営業利益の下方修正幅は想定よりも小幅にとどまり。

アンリツ<6754> 2189 +24
増益ガイダンスを受けて安心感が優勢に。

第一三共<4568> 7378 -109
今期大幅減益見通しをマイナス視する動き継続。

パナソニック<6752> 797.1 +23.5
売上予想は下方修正も営業利益は据え置きで安心感。

寺岡製作所<4987> 365 +34
業績予想を上方修正している。

川本産業<3604> 1385 -96
人気離散の方向で見切り売りに押される。

アイスタディ<2345> 1142 -121
イーフロンティア株式をネクスグループから取得。

マネーフォワード<3994> 5200 +30
国内証券で投資判断の格下げ観測。

HMT<6090> 732+100
アンジェスと阪大が手掛ける
新型コロナウイルス感染症向けDNAワクチン開発に参画へ。

スリー・ディー・マトリックス<7777> 396 +80
Prometheus Bio社と協力し、日本での新型コロナウイルス抗体検査キット開発へ。

弁護士ドットコム<6027> 7080 -280
Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」は
4月に導入企業数が8万社を突破。

ユビテック<6662> 213 -9
5G活用の共創活動における建設現場の安全向上に向けた実証実験を実施したと発表。

日本興業<5279> 675 -58
20年3月期の通期予想を上方修正受けて27日は急伸するも28日は利食い優勢。

NexTone<7094> 5390 +700
同社など直近IPO銘柄の一角への資金流入続く。

環境管理センター<4657> 562 +80
業績評価の動きが継続。

リンクバル<6046> 268 +46
婚活関連の銘柄に物色散見。

ロコンド<3558> 1019 -41
直近の急騰に対する利益確定の動きに。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »