株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比590円高の20400円  4月30日08時29分

ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、デンソー<6902>、富士フイルム<4901>、資生堂<4911>、エーザイ<4523>、富士通<6702>、オムロン<6645>、TDK<6762>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル106.61円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比590円高の20400円。

米国株式相場は上昇。ダウ平均は532.31ドル高の24633.86ドル、ナスダックは306.98ポイント高の8914.71ポイントで取引を終了した。原油価格の反発や新型ウイルスの治療薬として期待される製薬会社ギリアド社のレムデシビルの臨床試験で、半数以上で効果が確認されたことが好感され、大きく上昇した。トランプ政権において新型コロナウイルス対策チームを率いるファウチ氏も「結果が著しい効果があることを示唆している」と楽観的な見解を示した。連邦公開市場委員会(FOMC)で当面大規模緩和を維持する姿勢を示すと、引けにかけて上昇幅を拡大した。

29日のニューヨーク外為市場でドル・円は106円47銭から106円77銭まで上昇して106円59銭で引けた。米1-3月期GDP速報値がマイナス成長に落ち込み景気後退入りが示唆されたものの想定内であったほか、新型ウイルスの治療薬の治験成功の報道で景気回復期待が強まりドル買い・円売りが優勢となった。その後、米連邦準備制度理事会(FRB)が米連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利を据え置き当面ゼロ金利を維持する方針を示したほか、中期的リスクに言及したためドル売りが再燃し上値を抑制した。ユーロ・ドルは1.0840ドルから1.0886ドルまで上昇して1.0878ドルで引けた。ドイツの4月消費者物価指数速報値が予想を上回ったことを受けてユーロ買いが優勢となった。

NY原油先物6月限は大幅反発(NYMEX原油6月限終値:15.06 ↑2.72)。


■ADR上昇率上位銘柄(29日)
<7012> 川重 6.17ドル 1644円 (87円) +5.59%
<6762> TDK 87.7ドル 9350円 (450円) +5.06%
<1812> 鹿島 10.74ドル 1145円 (47円) +4.28%
<6301> コマツ 19.48ドル 2077円 (83.5円) +4.19%
<6479> ミネベア 33ドル 1759円 (68円) +4.02%


■ADR下落率上位銘柄(29日)
<3938> LINE 49.73ドル 5302円 (12円) 0.23%
<1801> 大成建 7.74ドル 3301円 (-14円) -0.42%
<8303> 新生銀 2.54ドル 1351円 (-4円) -0.3%
<6113> アマダ 35ドル 933円 (0円) 0%
<7974> 任天堂 54.25ドル 46269円 (49円) 0.11%


■その他ADR銘柄(29日)
<1925> 大和ハウス 25.85ドル 2756円 (64.5円)
<1928> 積水ハウス 17.43ドル 1858円 (52円)
<2503> キリン 19.97ドル 2129円 (59円)
<3402> 東レ 9.38ドル 500円 (13.6円)
<3407> 旭化成 14.45ドル 770円 (19.7円)
<3938> LINE 49.73ドル 5302円 (12円)
<4523> エーザイ 71.25ドル 7596円 (192円)
<4704> トレンド 51.36ドル 5475円 (135円)
<4901> 富士フイルム 49.4ドル 5267円 (92円)
<4911> 資生堂 61.59ドル 6566円 (137円)
<5108> ブリヂストン 16.03ドル 3418円 (84円)
<5802> 住友電 10.19ドル 1086円 (9.5円)
<6301> コマツ 19.48ドル 2077円 (83.5円)
<6503> 三菱電 25.28ドル 1348円 (35円)
<6586> マキタ 32.34ドル 3448円 (83円)
<6645> オムロン 61.09ドル 6513円 (213円)
<6702> 富士通 20.11ドル 10720円 (265円)
<6723> ルネサス 2.53ドル 539円 (13円)
<6758> ソニー 64.58ドル 6885円 (122円)
<6762> TDK 87.7ドル 9350円 (450円)
<6902> デンソー 17.18ドル 3663円 (99円)
<6954> ファナック 16.39ドル 17473円 (593円)
<6988> 日東電 25.76ドル 5493円 (203円)
<7201> 日産自 6.94ドル 370円 (2.6円)
<7203> トヨタ 127.86ドル 6816円 (131円)
<7267> ホンダ 23.89ドル 2547円 (64円)
<7270> SUBARU 10.08ドル 2149円 (57円)
<7733> オリンパス 16.09ドル 1715円 (55円)
<7741> HOYA 98.45ドル 10496円 (271円)
<7751> キヤノン 21.15ドル 2255円 (39.5円)
<7974> 任天堂 54.25ドル 46269円 (49円)
<8001> 伊藤忠 41.39ドル 2206円 (73円)
<8002> 丸紅 49.52ドル 528円 (19円)
<8031> 三井物 284.99ドル 1519円 (36円)
<8053> 住友商 11.7ドル 1247円 (31円)
<8058> 三菱商 42.81ドル 2282円 (65円)
<8267> イオン 20.87ドル 2225円 (76円)
<8306> 三菱UFJ 4.1ドル 437円 (11.9円)
<8309> 三井トラスト 3.02ドル 3220円 (72円)
<8316> 三井住友 5.36ドル 2857円 (88.5円)
<8411> みずほFG 2.41ドル 128円 (4.3円)
<8591> オリックス 59.61ドル 1271円 (39円)
<8604> 野村HD 4.16ドル 443円 (13.7円)
<8766> 東京海上HD 48.03ドル 5120円 (153円)
<8802> 菱地所 16.54ドル 1763円 (41.5円)
<9202> ANA 4.5ドル 2397円 (10円)
<9432> NTT 23.9ドル 2547円 (25円)
<9735> セコム 21.8ドル 9296円 (166円)
<9983> ファーストリテイ 47.46ドル 50597円 (1597円)
<9984> ソフトバンクG 22.13ドル 4719円 (109円)




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »