株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比270円安の19360円  5月07日08時01分

ADR(米国預託証券)の日本株は任天堂<7974>、イオン<8267>、ANA<9202>が堅調な他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、デンソー<6902>、資生堂<4911>、富士フイルム<4901>、富士通<6702>、オムロン<6645>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル106.04円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比270円安の19360円。

米国株式相場はまちまち。ダウ平均は218.45ドル安の23664.64ドル、ナスダックは45.27ポイント高の8854.39ポイントで取引を終了した。全米で経済活動再開の動きが一段と強まるとの期待に上昇して寄り付いた。ハイテク株を中心に買いが広がったものの、4月ADP雇用統計で民間部門の雇用者数が2020万人減と過去最大の減少を記録し、今週発表される4月雇用統計への警戒感から引けにかけて下落した。

6日のニューヨーク外為市場でドル・円は106円26銭から105円99銭まで下落して106円11銭で引けた。トランプ米大統領が「来週には中国の貿易協定順守に関する報告ができる」と言及し、米中対立懸念が再燃したほか、この日発表された米国のADP雇用統計の4月分は前月比2023.6万人減と、過去最大の減少となったため、8日に発表される4月雇用統計に警戒感が広がりドル売り圧力となった。ユーロ・ドルは1.0827ドルまで上昇後、1.0790ドルまで下落して1.0796ドルで引けた。ドイツが景気刺激策に前向きな姿勢を見せたほか、制限措置を大幅に緩和し、全店舗再開を発表したため域内景気の回復期待にユーロ買いが強まった。しかし、欧州連合(EU)が本年の域内経済は過去最大に落ち込む可能性があると警告したほか、ドイツ憲法裁の忠告を受け欧州中央銀行(ECB)の量的緩和(QE)への不透明感がくすぶり上値が抑制された。

NY原油先物6月限は反落(NYMEX原油6月限終値:23.99 ↓0.57)。


■ADR上昇率上位銘柄(6日)
<4114> 日触媒 10.31ドル 5466円 (386円) +7.6%
<9202> ANA 4.37ドル 2317円 (47円) +2.07%
<7012> 川重 6ドル 1591円 (24円) +1.53%
<8267> イオン 20.17ドル 2139円 (24.5円) +1.16%
<3401> 帝人 15.89ドル 1685円 (19円) +1.14%


■ADR下落率上位銘柄(6日)
<8303> 新生銀 2.34ドル 1241円 (-50円) -3.87%
<6460> セガサミーHD 2.94ドル 1247円 (-48円) -3.71%
<6902> デンソー 16.26ドル 3448円 (-120円) -3.36%
<5802> 住友電 9.71ドル 1030円 (-35円) -3.29%
<6753> シャープ 2.67ドル 1133円 (-38円) -3.25%


■その他ADR銘柄(6日)
<1925> 大和ハウス 24.71ドル 2620円 (-45円)
<1928> 積水ハウス 16.78ドル 1779円 (-32円)
<2503> キリン 18.9ドル 2005円 (-20.5円)
<2802> 味の素 17.74ドル 1881円 (-10円)
<3402> 東レ 8.77ドル 465円 (-9円)
<3407> 旭化成 13.66ドル 724円 (-13円)
<3938> LINE 49.55ドル 5254円 (-26円)
<4523> エーザイ 67.75ドル 7184円 (10円)
<4901> 富士フイルム 47.55ドル 5042円 (-53円)
<4911> 資生堂 59.38ドル 6297円 (-93円)
<5108> ブリヂストン 15.12ドル 3207円 (-58円)
<5802> 住友電 9.71ドル 1030円 (-35円)
<6301> コマツ 18.32ドル 1943円 (-31円)
<6503> 三菱電 24.1ドル 1278円 (-17.5円)
<6586> マキタ 31.5ドル 3340円 (-15円)
<6645> オムロン 58.4ドル 6193円 (-77円)
<6702> 富士通 19.34ドル 10254円 (-161円)
<6723> ルネサス 2.53ドル 537円 (-11円)
<6758> ソニー 63.95ドル 6781円 (-25円)
<6762> TDK 83.18ドル 8821円 (-99円)
<6902> デンソー 16.26ドル 3448円 (-120円)
<6954> ファナック 15.99ドル 16956円 (-204円)
<6988> 日東電 24.4ドル 5175円 (-95円)
<7201> 日産自 6.42ドル 340円 (-8.3円)
<7203> トヨタ 121.58ドル 6446円 (-48円)
<7267> ホンダ 22.85ドル 2423円 (-33円)
<7270> SUBARU 9.55ドル 2025円 (-40円)
<7733> オリンパス 15.43ドル 1636円 (-7.5円)
<7741> HOYA 90.15ドル 9560円 (-101円)
<7751> キヤノン 20.4ドル 2163円 (-54円)
<7974> 任天堂 53.15ドル 45088円 (438円)
<8001> 伊藤忠 39.28ドル 2083円 (-23.5円)
<8002> 丸紅 48.11ドル 510円 (5.3円)
<8031> 三井物 275.48ドル 1461円 (-24円)
<8053> 住友商 11.1ドル 1177円 (-18.5円)
<8058> 三菱商 41.56ドル 2204円 (-27円)
<8267> イオン 20.17ドル 2139円 (24.5円)
<8306> 三菱UFJ 3.84ドル 407円 (-8円)
<8309> 三井トラスト 2.79ドル 2959円 (-87円)
<8316> 三井住友 5.04ドル 2672円 (-66円)
<8411> みずほFG 2.26ドル 120円 (-1.2円)
<8591> オリックス 57.69ドル 1223円 (-26.5円)
<8604> 野村HD 4.03ドル 427円 (-13.4円)
<8766> 東京海上HD 44.02ドル 4668円 (-74円)
<8802> 菱地所 15.8ドル 1675円 (-45.5円)
<9202> ANA 4.37ドル 2317円 (47円)
<9432> NTT 22.67ドル 2404円 (-31円)
<9735> セコム 20.73ドル 8793円 (-147円)
<9983> ファーストリテイ 47.64ドル 50517円 (-63円)
<9984> ソフトバンクG 21.37ドル 4532円 (-76円)




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »