株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

手間いらず---大幅反発、1-3月期の好調な業績推移を好感  5月07日11時18分

手間いらず<2477>は大幅反発。先週末に発表した第3四半期決算が好感されている。累計営業利益は8.85億円で前年同期比39.5%増益、1-3月期も2割超の増益となっている。新型コロナウイルス感染拡大の影響による宿泊需要減少の影響が懸念されていた中、想定以上に底堅い業績推移と捉えられる形に。今後は新規契約獲得の鈍化や閉館などによる契約数の減少も想定されるが、固定収入のウェイトが高いことを背景に、大幅な業績悪化は避けられるとの見方にも。

<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »