株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

全国保証が大幅続伸、21年3月期は営業利益3%増と16円の増配を見込む  5月11日09時25分

 全国保証<7164.T>は大幅続伸。前週末8日の取引終了後、21年3月期単独業績予想を発表。営業収益475億8000万円(前期比5.3%増)、営業利益363億5000万円(同2.7%増)、純利益254億8000万円(同4.3%増)を見込み、年間配当予想は同16円増の111円としたことが好感されている。

 税制優遇や低金利によるローン貸し出しなど住宅投資の拡大を図る施策継続を背景に、更なる保証債務残高の増加及び住宅ローン残高市場におけるシェアアップを目指すとしている。なお、新型コロナウイルス感染症の拡大により業績に与える影響については、不確定要素もあり業績予想に織り込んでいないという。

 また、同時に発表した20年3月期業績は、営業収益452億300万円(前の期比4.6%増)、営業利益353億7900万円(同3.4%増)、純利益244億3000万円(同1.2%増)だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
Fスターズは急伸、自動運転向けソフトなど拡大で上期業績は計画上振れで着地
ぐるなびが3連騰、コスト減少で20年3月期経常は47%増益で計画上振れ着地
ヴィンクス急反騰、キャッシュレス化ニーズ取り込み第1四半期は経常25%増益


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »