株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は4日ぶり反落、ファーストリテとホンダの2銘柄で約31円分押し下げ  5月12日12時56分

12日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり59銘柄、値下がり162銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は小幅に4日ぶり反落。41.45円安の20349.21円(出来高概算6億2000万株)で前場の取引を終えている。

週明け11日の米株式市場でNYダウは3日ぶりに反落し、109ドル安となった。国立アレルギー・感染症研究所のファウチ所長をはじめ、政府の新型コロナウイルス対策チームの専門家らが自主隔離に入り、政権内での感染リスク上昇への警戒感から売りが先行。ただ、ニューヨーク州のクオモ知事が今週中にも一部で経済活動を再開する意向を示すと下げ幅を縮小した。ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は6日続伸。本日の日経平均はこうした流れを引き継いで22円高からスタートすると、前日終値を挟みもみ合う展開となった。前場の高値は10時35分に付けた20438.14円(47.48円高)、安値は9時34分に付けた20293.97円(96.69円安)となっている。

セクターでは、海運業、ゴム製品、空運業が下落率上位。半面、電気・ガス業、その他製品、情報・通信業などが上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の59%、対して値上がり銘柄は37%となっている。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>で1銘柄で日経平均を約25円押し下げた。同2位はホンダ<7267>となり、信越化<4063>、ブリヂス<5108>、住友不<8830>などがつづいた。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>となった。同2位は中外製薬<4519>となり、ソフトバンクG<9984>、アドバンテス<6857>などがつづいた。


*11:30現在

日経平均株価  20349.21(-41.45)

値上がり銘柄数  59(寄与度+105.12)
値下がり銘柄数 162(寄与度-146.57)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        23000          280 +10.09
<4519> 中外薬         12960          235 +8.47
<9984> ソフトバンクG     4719           34 +7.35
<6857> アドバンテ       5390           90 +6.48
<9433> KDDI           3184           26 +5.62
<4911> 資生堂          6644          141 +5.08
<4452> 花王           8586          136 +4.90
<6645> オムロン         6840          120 +4.32
<4704> トレンド         5470          100 +3.60
<4503> アステラス薬      1824           19 +3.42
<2801> キッコーマン      4885           90 +3.24
<3382> 7&iHD           3545           88 +3.17
<6098> リクルートHD      3340           28 +3.03
<9064> ヤマトHD         2006           84 +3.03
<4568> 第一三共         7710           75 +2.70
<4523> エーザイ         7512           72 +2.59
<4543> テルモ          3529           18 +2.59
<6976> 太陽誘電         3195           55 +1.98
<7832> バンナムHD       5537           54 +1.95
<8267> イオン          2264           51 +1.84

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    52900         -680 -24.50
<7267> ホンダ          2526          -88 -6.34
<4063> 信越化         11950         -170 -6.12
<5108> ブリヂストン      3280         -142 -5.12
<8830> 住友不          2882        -109.5 -3.94
<4507> 塩野義          5541          -95 -3.42
<6902> デンソー         3782          -83 -2.99
<8252> 丸井G           1747          -75 -2.70
<6301> コマツ          2029          -70 -2.52
<4324> 電通G           2289          -69 -2.49
<6724> エプソン         1172          -34 -2.45
<6971> 京セラ          5742          -34 -2.45
<7269> スズキ          3537          -66 -2.38
<8015> 豊通商          2537          -63 -2.27
<4021> 日産化学         3985          -60 -2.16
<6305> 日立建          2540          -59 -2.13
<7751> キヤノン       2214.5         -38.5 -2.08
<3099> ミツコシイセタン    636          -54 -1.95
<8801> 三井不         1944.5          -52 -1.87
<1925> 大和ハウス      2729.5          -49 -1.77




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »