株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は4日ぶり小幅反落、ファーストリテが1銘柄で約12円分押し下げ  5月12日16時54分

12日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり66銘柄、値下がり157銘柄、変わらず2柄となった。

日経平均は4日ぶり小幅反落。11日の米国市場でNYダウは3日ぶりに反落し、109ドル安となった。一方でハイテク株比率の高いナスダック総合指数は6日続伸と高安まちまち。新型コロナウイルスの感染第二派到来などが警戒されたものの、引き続き経済活動再開への期待が相場を下支えした。本日の日経平均はこうした流れを引き継いで22円高からスタートすると、米株先物の動向睨みで方向感に乏しい展開となった。後場にはトヨタ自<7203>の決算発表があったものの、相場全体への影響は限定的だった。

大引けの日経平均は前日比24.18円安の20366.48円となった。東証1部の売買高は12億4102万株、売買代金は2兆0871億円だった。業種別では、海運業、ゴム製品、空運業が下落率上位だった。一方、電気・ガス業、その他製品、医薬品が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の57%、対して値上がり銘柄は39%となった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>で1銘柄で日経平均を約12円押し下げた。同2位はホンダ<7267>となり、信越化<4063>、ブリヂス<5108>、塩野義薬<4507>、ファナック<6954>などがつづいた。日経平均構成銘柄の下落率トップは前日に決算を発表した三越伊勢丹<3099>で8.70%安、同2位は千葉銀<8331>で6.29%安だった。

値上がり寄与トップはアドバンテス<6857>となった。同2位は、東エレク<8035>となり、中外製薬<4519>、花王<4452>、KDDI<9433>などがつづいた。米半導体株高の流れを引き継いで半導体関連は堅調となった。


*15:00現在

日経平均株価  20366.48(-24.18)

値上がり銘柄数  66(寄与度+109.59)
値下がり銘柄数 157(寄与度-133.77)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<6857> アドバンテ       5420          120 +8.65
<8035> 東エレク        22955          235 +8.47
<4519> 中外薬         12930          205 +7.38
<4452> 花王           8646          196 +7.06
<9433> KDDI           3180           22 +4.76
<4911> 資生堂          6621          118 +4.25
<9984> ソフトバンクG     4704           19 +4.11
<7832> バンナムHD       5596          113 +4.07
<4503> アステラス薬     1827.5         22.5 +4.05
<4543> テルモ          3539           28 +4.03
<4523> エーザイ         7537           97 +3.49
<4568> 第一三共         7725           90 +3.24
<4704> トレンド         5460           90 +3.24
<2801> キッコーマン      4880           85 +3.06
<3382> 7&iHD           3539           82 +2.95
<6976> 太陽誘電         3210           70 +2.52
<6762> TDK            9610           60 +2.16
<6098> リクルートHD      3332           20 +2.16
<6645> オムロン         6780           60 +2.16
<9735> セコム          9134           59 +2.13

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    53250         -330 -11.89
<7267> ホンダ          2523          -91 -6.56
<4063> 信越化         11980         -140 -5.04
<5108> ブリヂストン      3287         -135 -4.86
<7203> トヨタ          6527         -131 -4.72
<4507> 塩野義          5507         -129 -4.65
<6954> ファナック       17715         -120 -4.32
<8830> 住友不          2885        -106.5 -3.84
<7269> スズキ          3514          -89 -3.21
<8252> 丸井G           1733          -89 -3.21
<6902> デンソー         3778          -87 -3.13
<6305> 日立建          2523          -76 -2.74
<4324> 電通G           2289          -69 -2.49
<8015> 豊通商          2538          -62 -2.23
<3099> ミツコシイセタン    630          -60 -2.16
<6301> コマツ          2042          -57 -2.05
<8802> 菱地所          1740         -55.5 -2.00
<7751> キヤノン       2217.5         -35.5 -1.92
<8801> 三井不          1946         -50.5 -1.82
<6724> エプソン         1182          -24 -1.73




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »