株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ALSOKが一時8%超の上昇、20年3月期営業2ケタ増益で今期も利益成長継続  5月12日13時34分

 ALSOK<2331.T>が後場商いを膨らませ上げ幅を一気に拡大、一時8.3%高の5590円に買われる場面があった。警備サービスの大手で金融業界向けに強みを持つが、法人向けだけでなくホームセキュリティーをベースに個人向け需要の開拓にも力を入れている。きょう後場取引時間中に発表した20年3月期決算は、営業利益が前の期比14%増の367億9500万円と2ケタ成長を達成、21年3月期についても前期比2.2%増の376億円と伸び率は鈍化するものの増益基調を確保する見通しにあり、これをポジティブ視する買いが流入した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
12日の主なマーケットイベント
<個人投資家の予想> 05月12日 13時
フレアスは一時S高、20年3月期の営業利益が計画上振れ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »