株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ローツェ、半導体市況回復でウエハー搬送装置に期待  5月12日10時01分

 ローツェ<6323.T>は上値指向が強く、目先の押し目は仕込み場として積極対処したい。ウエハー・ガラス基板搬送装置などを半導体やフラットパネルディスプレー向けに製造しているが、ここにきて半導体シリコンウエハー需要の回復が顕著となり、半導体微細化投資の流れが加速していることも同社の収益環境を後押ししている。

 受注は回復傾向が鮮明で、20年2月期はトップラインが前の期比で2ケタ伸長を確保、営業利益は同3割強の伸びを達成した。21年3月期も増収増益基調に変化はなく、トップラインは前期比24%増の459億500万円、営業利益は同7%増の82億7300万円を見込む。しかし、これは受注動向などから保守的な予想との見方も強く、営業利益は更に上振れる可能性がある。株価は上場来高値付近に位置しているが、PER13倍前後と割高感に乏しく、戻り売り圧力のない強みで青空圏を走る展開が期待できる。(桂)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
弁護士COMが急反発、「クラウドサイン」の新機能「クラウドサインAI」を今夏に提供開始◇
エフオンはS高、第3四半期営業益9%増で通期計画進捗率82%
医学生物が4000円台復帰、新型コロナ抗体測定試薬で思惑再燃


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »