株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比145円安の20145円  5月13日07時57分

ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、資生堂<4911>、富士通<6702>など、対東証比較(1ドル107.13円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比145円安の20145円。

米国株式相場は下落。ダウ平均は457.21ドル安の23764.78ドル、ナスダックは189.79ポイント安の9002.55ポイントで取引を終了した。全米各州での経済活動再開への動きが引き続き好感され、朝方は上昇して寄りついた。しかし、米国政府の新型ウイルス対策チームを率いる国立アレルギー・感染症研究所のファウチ所長が上院での証言で、政府が示したルールに従わない早過ぎる経済活動の再開に警鐘を鳴らしたためウイルス感染「第2波」への警戒感が高まり下落する展開となり、引けにかけては下げ幅を拡大した。

12日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円45銭から107円12銭まで下落して107円15銭で引けた。米国の4月消費者物価コア指数が過去最大の下落率を記録したため、米連邦準備制度理事会(FRB)のゼロ金利政策は継続するとの思惑が強まりドル売りが優勢となった。さらに、米国政府の新型ウイルス対策チームを率いる国立アレルギー・感染症研究所のファウチ所長が上院での証言で、経済活動の早過ぎる再開を警告したため、感染「第2波」への警戒感からリスク回避の円買いも強まった。ユーロ・ドルは1.0834ドルから1.0885ドルまで上昇して1.0848ドルで引けた。

NY原油先物6月限は反発(NYMEX原油6月限終値:25.78 ↑1.64)。


■ADR上昇率上位銘柄(12日)
<3861> 王子製紙 53.81ドル 576円 (8円) +1.41%
<4704> トレンド 51.67ドル 5535円 (75円) +1.37%
<3401> 帝人 15.67ドル 1679円 (21円) +1.27%
<8267> イオン 21.26ドル 2278円 (27.5円) +1.22%
<6479> ミネベア 35.32ドル 1892円 (22円) +1.18%


■ADR下落率上位銘柄(12日)
<4911> 資生堂 58.4ドル 6256円 (-365円) -5.51%
<7267> ホンダ 22.71ドル 2433円 (-90円) -3.57%
<5233> 太平洋セメ 4.93ドル 2113円 (-70円) -3.21%
<8355> 静岡銀 56.62ドル 607円 (-20円) -3.19%
<6361> 荏原 10.82ドル 2318円 (-74円) -3.09%


■その他ADR銘柄(12日)
<1925> 大和ハウス 25.48ドル 2730円 (-1.5円)
<1928> 積水ハウス 17.21ドル 1844円 (-14円)
<2503> キリン 19.4ドル 2078円 (8円)
<2802> 味の素 17.8ドル 1907円 (2円)
<3402> 東レ 9.16ドル 491円 (-2.4円)
<3407> 旭化成 14.12ドル 756円 (-5.2円)
<3938> LINE 49.46ドル 5299円 (-41円)
<4523> エーザイ 69.9ドル 7488円 (-49円)
<4901> 富士フイルム 47.99ドル 5141円 (-58円)
<4911> 資生堂 58.4ドル 6256円 (-365円)
<5108> ブリヂストン 15.12ドル 3240円 (-47円)
<5802> 住友電 10.34ドル 1108円 (-14円)
<6301> コマツ 18.98ドル 2033円 (-9円)
<6503> 三菱電 25.29ドル 1355円 (-0.5円)
<6586> マキタ 31.62ドル 3387円 (-18円)
<6645> オムロン 63ドル 6749円 (-31円)
<6702> 富士通 19.79ドル 10600円 (-105円)
<6723> ルネサス 2.66ドル 570円 (-13円)
<6758> ソニー 65.59ドル 7027円 (-44円)
<6762> TDK 89.81ドル 9621円 (11円)
<6902> デンソー 17.46ドル 3742円 (-36円)
<6954> ファナック 16.4ドル 17569円 (-146円)
<6988> 日東電 25.17ドル 5393円 (-77円)
<7201> 日産自 6.86ドル 367円 (-5.8円)
<7203> トヨタ 120.17ドル 6437円 (-90円)
<7267> ホンダ 22.71ドル 2433円 (-90円)
<7270> SUBARU 10.13ドル 2170円 (-21円)
<7733> オリンパス 15.49ドル 1660円 (1円)
<7741> HOYA 89.97ドル 9638円 (-100円)
<7751> キヤノン 20.41ドル 2187円 (-30.5円)
<7974> 任天堂 51.82ドル 44412円 (-438円)
<8001> 伊藤忠 42.15ドル 2258円 (-17円)
<8002> 丸紅 44.82ドル 480円 (-2.7円)
<8031> 三井物 297.32ドル 1593円 (-3.5円)
<8053> 住友商 11.93ドル 1278円 (-16円)
<8058> 三菱商 43.75ドル 2343円 (-32.5円)
<8267> イオン 21.26ドル 2278円 (27.5円)
<8306> 三菱UFJ 3.85ドル 412円 (-5円)
<8309> 三井トラスト 2.73ドル 2925円 (-93円)
<8316> 三井住友 5.07ドル 2716円 (-40円)
<8411> みずほFG 2.25ドル 121円 (-0.5円)
<8591> オリックス 59.22ドル 1269円 (-16.5円)
<8604> 野村HD 3.83ドル 410円 (-6.3円)
<8766> 東京海上HD 41.88ドル 4487円 (-65円)
<8802> 菱地所 16ドル 1714円 (-26円)
<9202> ANA 4.33ドル 2317円 (-39円)
<9432> NTT 22.49ドル 2409円 (-41.5円)
<9735> セコム 21.26ドル 9110円 (-24円)
<9983> ファーストリテイ 49.48ドル 53008円 (-242円)
<9984> ソフトバンクG 21.76ドル 4661円 (-43円)




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »